復刊リクエスト サイト内検索: 注文は法藏館書店WEBからお願いします(hozokanshop.com)
最新の書籍情報
box
おすすめ書籍
box
最近の編集室の机から(法藏館ブログ)
box
三代目日記 17冊分出版予定

読売新聞2007年8月29日掲載
2007年08月29日(水) No.106 (話題の本【書評】)
鶴林寺太子堂とその美

中外日報社2007年8月28日掲載
2007年08月28日(火) No.105 (話題の本【書評】)
法蔵館書店2007年7月 販売ベスト10

 
順位 書名              著者名   出版社名 価格(税込)
1  お寺は何のためにあるのですか? 撫尾巨津子 法蔵館   1,050
2  今の世にあって真宗とは     宮城 
             「さいたま親鸞講座」実行委員会 1,260
3  仏教と日本人 阿満利麿 筑摩書房 735
4  親鸞聖人と『教行信証』の世界 田代俊孝ほか 法蔵館 525
5  歎異抄のあじわい 梯 實圓 自照社出版社 840
6  本願のこころ 梯 實圓 法蔵館 1,680
7  地獄と極楽 稲城選恵 ..
2007年08月10日(金) No.142 (法藏館書店ベスト10)
法蔵館書店ニュース 2007/8/7 85号

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

法  蔵  館  書  店  ニ  ュ  ー  ス    2007/8/7 85号

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


☆ 法蔵館書店 お盆休みのお知らせ ☆
8月14日(火)〜8月16日(木)の間、休業させていただきます。
8月10日(金)〜8月19日(日)ご注文分は20日(月)以降の発送予定です。


☆ 松永信也さん8/8(水)午後8:00〜8:29 8/15(水)午後1:20〜1:49
NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」出演(2006/12/13再放送分)☆

●『 風になってください 』【福祉/一般向き..
2007年08月08日(水) No.100 (法藏館書店ニュース)
2008年 ほのぼのカレンダー

● 『 2008年 ほのぼのカレンダー 』 
 
   詩 東井義雄  画 相川伸一郎  140円

≪5つの特徴≫
 〆Gから前月、次月のカレンダーを小さく表示しました。
 誰にでもよくわかる、ほのぼのと心あたたまる標語。
 A3(縦42.0cm×29.7cm)の大型で、日付欄にスケジュールが書き込めます。
 せ由僂な紐櫃吋汽ぅ此
 ヌ焼印刷承ります(有料)裏表紙に貼り付ける形。

≪2つの特典≫ 10月31日までに名入印刷お申込の方へ
 ,發譴覆小社オリジナル散華(第3弾:至心信樂)プレゼント!
 △気蕕砲幹望の方には年回表(定型のみ)無料で印刷承ります。
 ★詳細はお..
2007年08月07日(火) No.98 ()
日々のことば

●『 日々のことば 』【真宗/一般向き】 ☆第2刷☆

   鷺澤顕昇著 14.8×10.4  64頁 273円 978-4-8318-8934-8  

   元気の出る言葉や励まされる言葉、毎日をはつらつと生きるための
   支えとなる言葉が満載。
2007年08月07日(火) No.97 ()
後生の一大事

●『 後生の一大事 』【仏教/一般向き】 ☆第2刷☆ 

   宮城 效 四六判 103頁 1,050円 978-4-8318-8697-2

   死後の世界・来世としての「後生」の問題を問うのではなく、
   精一杯生きた後の死さえ受け入れた上で、今をどのように生きていく
   のかという「一大事」について語った法話集。
2007年08月07日(火) No.96 ()
浄土のすくい― 釈尊と七高僧

●『 浄土のすくい― 釈尊と七高僧』【仏教/一般向き】☆第2刷☆

   桜井鎔俊著 小B6判 91頁 840円 978-4-8318-8139-7

   念仏の大徳として知られる著者が、インドの龍樹・天親から法然・
   親鸞にいたる他力念仏の伝統を、釈尊と七高僧の生涯とその思想的特質を
   確かめつつ明晰に説き明かした味わい深い講話集。
2007年08月07日(火) No.95 ()
今だから伝えたい 別れからの出発

●『 今だから伝えたい 別れからの出発 』【随筆/一般向き】☆第5刷☆

   広島青年僧侶春秋会編   
   四六判 174頁 1,365円 978-4-8318-5631-9

   生と死、出会いと別れを通していのちを見つめた人間ドラマ27篇。
   広島の青年仏教者の呼びかけに応え全国から寄せられた、幅広い
   世代の現代日本人のこころ模様を知る格好のエッセイ集。
2007年08月07日(火) No.94 ()
四十八願講義

●『 四十八願講義 』【仏教/一般向き】 ☆第11刷☆

   金子大榮著 四六判 273頁 1,937円 978-4-8318-8547-0

   人間の救いの根拠である、阿弥陀仏の四十八願。それぞれの願意を
   くわしく解説することを通して理想社会の姿を浮きぼりにするとともに、
   人間の生きる方向を明らかにする名講義集
2007年08月07日(火) No.93 ()
宗教の授業

●『 宗教の授業 』【宗教・哲学/一般向き】 ☆第2刷☆ 

   大峯顯著 四六判 230頁 2,415円 978-4-8318-3827-8

   宗教哲学と大乗仏教の視点から、宗教の本質とその可能性を
   思索・探求し、自分の人生の問題として宗教を真剣に考えようとする
   人びとに公開された本格的な<宗教講義>!
2007年08月07日(火) No.92 ()
事象そのものへ!

●『 事象そのものへ!』【哲学/一般向き】☆第10刷☆

   池田晶子著 四六判 223頁 2,100円 978-4-8318-7185-5

   生と死、宇宙と人間、神、科学、心理などをテーマに、思考の発生と
   運動を普遍的な言葉で書き記した、注目の著者の代表作。
2007年08月07日(火) No.91 ()
明恵 夢を生きる

●『 明恵 夢を生きる 』【思想/一般向き】 ☆第20刷☆

   河合隼雄著 四六判 318頁  2,100円  978-4-8318-7163-3

   いかに夢を見、いかに生きるか? 夢に対する態度によって、
   夢も変われば人間も変わる。夢分析の大家が、その臨床経験のすべてを
   傾け、高僧明恵の『夢の記』に自己実現の軌跡を追う。
2007年08月07日(火) No.90 ()
浄土真宗論

●『 浄土真宗論 』【真宗・哲学/専門向き】

   西山邦彦著 四六判 241頁 2,730円 978-4-8318-7689-8 

   浄土の真宗=浄土の真実とは何か。
   真宗の原点に帰ることを命題にしてきた著者半世紀にわたる思索の結晶。
   親鸞は苦悩する衆生のために「浄土真宗を謹んで按じた」という真宗
   教学論を新たに展開する。

   【目次】
    一 実有  
    二 廃立  
    三 難信  
    四 国土 

   【著者】
    1930年愛知県名古屋市生まれ。
    京都大学文学部大学院博士課程(哲学専攻)修了。
    真宗大谷..
2007年08月07日(火) No.89 ()
増補新版 念仏の智慧に導かれて

●『 増補新版 念仏の智慧に導かれて 』【真宗/一般向き】

   吉武史朗著 四六判 80頁 630円 978-4-8318-2156-0

   釈尊・親鸞・妙好人などの法語を題材に、阿弥陀仏のおしえを
   こころの灯火として、浄土へと歩む真宗門徒の生き方を説いた
   30篇の法話集。前作に新たに5篇を増補。

  【目次】
   1 自転車に乗り、ふと気がつけば
   2 浮世も邪見、わたしも邪見
   3 信をうるというは
  (中略)
   26 一切の功徳にすぐれたる
   27 天神地祇はことごとく
   28 地獄の鬼の住みかなりけり
   29 娑婆の縁つきて ..
2007年08月07日(火) No.88 ()
鶴林寺太子堂とその美

●『 鶴林寺太子堂とその美 』【日本史・仏教/一般向き】

   刀田山鶴林寺編 B6変 65頁 1,575円 978-4-8318-2212-3

   聖徳太子創建と伝える播磨(兵庫県)の名刹・鶴林寺の
   国宝太子堂(法華堂)の建築・内陣荘厳画・彫刻を豊富な
   カラー写真図版を使用して解説。赤外写真撮影の荘厳図は初公開。

  【目次】
   ・太子堂壁画の夢―序文にかえて(幹 栄盛)
   ・photo 
    太子堂 全景/内陣正面/聖徳太子厨子 礼堂/内陣 ほか
   ・text  
    1 鶴林寺の沿革(金子哲)
    2 太子堂建築の特質と変遷(山岸常人)
    3 太..
2007年08月07日(火) No.87 ()
松永信也氏 NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」出演

☆ 松永信也氏8/8(水)午後8:00〜8:29 8/15(水)午後1:20〜1:49
NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」出演(2006/12/13再放送分)☆

●『 風になってください 』【福祉/一般向き】

   松永信也著 A5 141頁 1,470円 978-4-8318-5613-5

   難病で視覚を失った著者が、見えなくなって初めて見えてきた世界とは。
   ユーモアたっぷりに綴られる体験。健常者と視覚障害者がともに歩む
   社会を願う著者の心暖まるエッセイ。

放送内容
http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/0612/61213.html
2007年08月07日(火) No.86 (話題の本【書評】)
ブータンと幸福論

御堂さん(MIDOsan)2007年8月号掲載
カラーグラフ 世界一幸福な国 ブータン 本林靖久 ・・・・19
2007年08月01日(水) No.83 (話題の本【書評】)


法藏館

(C)本ホームページの内容を、複写・転載した際にその旨メールください。2017
 京都市下京区正面烏丸東入 〒600-8153 TEL:075-343-0458 FAX:075-371-0458

トップ 管理者用
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41