歴史書懇話会
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱しました。
その様子を4分29秒の映像でお楽しみください。
おすすめ歴史書1968年6月に歴史書を刊行する有志出版社7社で結成され、現在11社が加盟しています。結成以来、「歴史書懇話会はすぐれた歴史書の普及とその販売を積極的に推進する。本会はその目的達成のため、会員相互の協力によって必要な研究ならびに事業を行う。」(会規約)の精神に基づき活動しています。
明石書店-校倉書房-思文閣出版-東京堂出版-刀水書房-同成社
塙書房-法藏館-ミネルヴァ書房-山川出版社-吉川弘文館

◆会員社のRSS一覧◆

RSS Feed Widget


トップページメルマガ登録アンケート

歴史書懇話会の主な活動


歴史専門書の店頭展開をはかっています。書店様に歴史専門書の店頭販売に協力をお願いしています。

“稜箚覯莪儖会
◆「新刊・重版情報」「歴懇情報」「今月のおススメ30冊」を毎月主要書店に送付。
◆会員社の売行良好書をセットした「歴史書ベストフェア」を、全国の書店で一年間展示販売。毎年統一テーマを決める。首都圏のセット店を訪問し、販売状況の調査を行う。
◆歴史書フックフェアを主要書店をはじめネット書店でも開催。
◆歴懇リバイバル、1995年以来、毎年9月に統一復刊・重版事業「歴懇リバイバル]を実施しています。 一社では困難な専門書の復刊・重版を共同で行う活動です。読者から要望の 多い名著や基本図書を復刊し、全国有力書店・大学生協でフェアを展開。分野は歴史書に限定せず、幅広く人文、社会科学書も加えています。
◆学会・市民講座で共同販売を行っています。歴史学研究会、日本史研究会、地方史研究協議会、日本民俗学会、日本考古学協会、ジェンダー史学会、総合女性史研究会などの学会大会、学習院大学史料館講座、埼玉県立嵐山史跡の博物館シンポジウム、平城京フォーラムin東京、奈良新聞文化講座等に共同出店。


弘報委員会
◆ホームページは、新聞書評の紹介、テーマ別ブックリスト、学会・講演会の案内、新刊・重版情報、「歴史書通信」のPDF版などを掲載。
◆メール通信は、ホームページ更新、フェア、学会販売などの情報を配信。
◆『歴史書通信』は、会員各社の歴史書の新刊・重版情報、歴史エッセイなどを掲載。隔月発刊し、非売品。


N鮖某渊饒輒槝心行会
◆『歴史図書総目録』の編集団体「歴史図書目録刊行会」の幹事も当会の会員社は兼務しています。年1回の編集委員会、総会を開催。『歴史図書総目録』を毎年4月発刊し配布。
 配布先は、書店、公共図書館、大学・短大図書館、大学・短大の歴史系研究室、研究機関、歴史学研究会等歴史系学会の大会で配布。


歴史書懇話会活動概要
(C)Rekishisyokonwakai     2017年10月08日(日) No.441 (歴懇活動概要)

No. PASS