歴史書懇話会
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱しました。
その様子を4分29秒の映像でお楽しみください。
おすすめ歴史書1968年6月に歴史書を刊行する有志出版社7社で結成され、現在11社が加盟しています。結成以来、「歴史書懇話会はすぐれた歴史書の普及とその販売を積極的に推進する。本会はその目的達成のため、会員相互の協力によって必要な研究ならびに事業を行う。」(会規約)の精神に基づき活動しています。
明石書店-校倉書房-思文閣出版-東京堂出版-刀水書房-同成社
塙書房-法藏館-ミネルヴァ書房-山川出版社-吉川弘文館

◆会員社のRSS一覧◆

RSS Feed Widget


トップページメルマガ登録アンケート

2011年5月15日の新聞書評


2011年5月15日の歴史関連書の新聞書評です。

東日本大震災から二ヶ月が経過しました。
この地震から何を学び、自らの地域や社会、家族を
どう立て直していくのか。
歴史を見直すことで見えてくることもあるように思います。
私たちの生業が役に立てることを信じて
これからも歴史書の普及に取り組んでまいります。

[朝日新聞/読書欄]
『「帝国」の映画監督 坂根田鶴子』 池川玲子著/吉川弘文館 /2011.3 / 価格 ¥3,990 (税込)
●男女平等の「ユートピア」描く/上丸洋一(朝日新聞論説委員)
【ニュースの本棚】
■ 相撲はスポーツか
『おすもうさん』高橋秀実著/草思社 /2010/6/23/ 価格 ¥.1,575 (税込)
『相撲の歴史』新田一郎著/山川出版社/1994.6/価格¥2,548(税込)
学術文庫版/講談社/2010.7/価格¥1,260(税込)
『大相撲の経済学』中島隆信著/ちくま文庫/2008.3/価格 ¥714 (税込)」
●呑気に、融通無碍に考えたい/玉木正之(スポーツライター)

[読売新聞/読書欄]
『島地黙雷伝』村上 護著/ミネルヴァ書房/2011.4/ 価格 ¥3150(税込)
 ● 型破りな人生に驚かされる/短評
『金大中自伝』機Ν供.ム・デジュン著/岩波書店/2011.4/価格各\4,095(税込)
●執念と忍耐の指導者/細谷雄一(国際政治学者・慶応大学教授)

[毎日新聞/読書欄]
『日露戦争諷刺画大全』上・下 飯倉 章著/芙蓉書房出版/2009.12/価格各\2,940(税込)
  ●悪意、悪辣…されどまっとうな歴史の証言/富山太佳夫(青山学院大学教授・英文学)
『乾燥標本収蔵1号室』リチャード・フォーティ著/NHK出版/2011.4/価格2,625円(税込)
●「博物館の中の博物館」が直面する現実/養老孟司(解剖学者)

[日経新聞/読書欄]
【活字の海で】
『昭和天皇のごはん』谷部金次郎著/新人物往来社/2011.3/価格\1,470(税込)

『華族令嬢たちの大正・昭和』華族史料研究会編/吉川弘文館/2011.5/ 価格 ¥2,940 (税込)
 ●王室や皇室の素顔に迫る/自分との共通点に魅力(文化部・赤塚佳彦)
【フロントライン】吉川弘
『日本地理学人物事典(近世編)』岡田俊和著/原書房/2011.5/ 価格 ¥5,040 (税込)
●江戸期の地理学者知る事典
『リンカン』上・下 ドリス・カーンズ・グッドウィン著/中央公論新社/2011.3/ 価格各¥3,940 (税込) 
●膨大な資料から政治的天分明かす/渡辺 靖(慶応大学教授)
『知識人とファシズム』マイルズ・フラッチャー著/柏書房/2011.4/価格\3,940(税込)
●1930年代日本の「知」と直す/成田龍一(歴史学者)
『アメリカ音楽史』大和田俊之著/講談社選書メチエ/2011.4/ 価格 ¥1,890 (税込)
 ●万人向け商品群を生んだ欲望/生井英考(立教大学教授)
『双方の視点から描く パレスチナ/イスラエル紛争史』ダン・コンシャーボク、ダウド・アラーミ著/岩波書店/2011.3/価格\3,570(税込)
 ●解釈の隔たりが対立の本質示す

[中日=東京新聞/読書欄]
『中華幻想』橋本 雄著/勉允出版/2011.4/価格2,940円(税込)
 ●「日本国王」説に厳密な批判/早島大祐(京都女子大学准教授)
『邪馬台国と「鉄の道」』小路田泰直著/洋泉社歴史新書y/2011.4/価格903円(税込)
 ●邪馬台国畿内説を補強/短評
『花甲録 日中友好の架け橋』内山完造著/平凡社東洋文庫/2011.3/価格3,465円(税込)
 ●内山完造60歳までの自伝/短評
【テーマを読み解く】地震・津波・噴火 中/保立道久(東京大学教授・日本中世史)
『中世の巨大地震』矢田俊文著/吉川弘文館/2009.1/価格 ¥1,785 (税込)
『日本災害史』北原糸子編/吉川弘文館/2006.9/定価4.410 円(税込)
『津波てんでんこ』山下文男著/新日本出版社/2008.1/価格 ¥1,680 (税込)

[産経新聞/読書欄]
『幕末維新に学ぶ現在 2 』山内昌之著/中央公論新社/2011.4/価格 ¥1,890 (税込)
  ●政治家の立ち位置とは/野口武彦(文芸評論家)
『乾燥標本収蔵1号室』リチャード・フォーティ著/NHK出版/2011.4/価格2,625円(税込)
●遺物が語りかける地球史/池内 了(宇宙物理学者)

[茨城新聞/読書欄]
『江戸の卵は1個400円』丸田 勲著/光文社新書/2011.4/価格 ¥777 (税込)

*朝日新聞の書評は下記で掲載週の火曜日には読むことができます。
http://book.asahi.com/review/
* 読売新聞の書評は下記で掲載週の月曜日には読むことができます。
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/
* 毎日新聞の書評は下記で読めます。
http://mainichi.jp/enta/book/hondana/archive/
* 東京=中日新聞の書評は下記で読めます。
http://www.tokyo-np.co.jp/book/shohyo/shohyotop.h

(C)Rekishisyokonwakai     2011年05月15日(日) No.342 (歴懇ニュース)