歴史書懇話会
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱しました。
その様子を4分29秒の映像でお楽しみください。
おすすめ歴史書1968年6月に歴史書を刊行する有志出版社7社で結成され、現在11社が加盟しています。結成以来、「歴史書懇話会はすぐれた歴史書の普及とその販売を積極的に推進する。本会はその目的達成のため、会員相互の協力によって必要な研究ならびに事業を行う。」(会規約)の精神に基づき活動しています。
明石書店-校倉書房-思文閣出版-東京堂出版-刀水書房-同成社
塙書房-法藏館-ミネルヴァ書房-山川出版社-吉川弘文館

◆会員社のRSS一覧◆

RSS Feed Widget


トップページメルマガ登録アンケート

第3弾フェアセブンネットショッピング


自分を高める歴史書の本棚
セブンネットWEBサイトでフェア開催。
(C)Rekishisyokonwakai     2017年10月13日(金) No.443 (歴懇ニュース)

歴史書総目録2017年度版が、出来ました。


歴史書総目録2017年度版が、出来ました。
主要書店で配布または、販売しております。

目録希望の方は、アンケートにご協力ください。
無料でお送りします。
http://www.hozokan.co.jp/rekikon/rekikon_enquete.html
(C)Rekishisyokonwakai     2017年05月01日(月) No.438 (歴懇ニュース)

第2弾フェアセブンネットショッピング


第2弾フェアは、終了しました。
テーマは、71年目の夏に考える戦争と平和

セブンネットWEBサイトでフェア開催。


(C)Rekishisyokonwakai     2016年07月12日(火) No.435 (歴懇ニュース)

セブンネットショッピングにて歴史書フェア


歴史書総目録2016年度版が、出来ました。


歴史書総目録2016年度版が、出来ました。
主要書店で配布または、販売しております。

目録希望の方は、アンケートにご協力ください。
無料でお送りします。
http://www.hozokan.co.jp/rekikon/rekikon_enquete.html
(C)Rekishisyokonwakai     2016年04月16日(土) No.432 (歴懇ニュース)

歴史書総目録2014が出来ました


今年度は、いつもより少し遅く歴史書総目録が出来ました。
下記の書店で配布しております。

三省堂書店本店
岩瀬書店富久山店
東京堂書店本店
平安堂長野店
うつのみや本店
ちくさ正文館本店
煥乎堂本店
精文館書店本店
フタバ図書TERA
フタバ図書MEGA
BOOKSなかだ掛尾本店
芳林堂書店高田馬場店
岩波BC 信山社
ジュンク堂書店
丸善書店

お近くの書店にない場合は、法藏館までメール等でお申し込みください。
件名に歴史書総目録希望とし送り先をinfo@hozokan.co.jpまでご連絡ください。折り返し無料で目録をお送りいたします。
(C)Rekishisyokonwakai     2015年04月22日(水) No.425 (歴懇ニュース)

歴史書総目録2014が出来ました


今年度は、いつもより少し早く歴史書総目録が出来ました。
特設店で配布しております。
お近くに特設店がない場合は、法藏館までメール等でお申し込みください。
件名に歴史書総目録希望とし送り先をinfo@hozokan.co.jpまでご連絡ください。折り返し無料で目録をお送りいたします。
(C)Rekishisyokonwakai     2014年03月20日(木) No.388 (歴懇ニュース)

講演会のご案内


鷹見本雄氏 講演会のお知らせ


当会、特設店の岩波ブックセンター主催で下記講演会が開かれます。
ぜひ、御来場ください。

鷹見泉石が日本の近代化に果たした役割とは
─ 日本中に拡がった人脈ネットワーク。その来翰と業績-

講師:鷹見本雄(たかみ もとお)
    鷹見家第11代当主。鷹見泉石資料継承保存者寄贈者。

◆古河藩江戸詰家老の鷹見泉石は、幕府老中を務めた古河藩主・土井利位の政治参謀役として、日本で最も早い時期から海外情報の収集をおこなった政治家でした。
泉石が集めた良質の対外情報を求めて、日本中の文化人・知識人たちが彼の元に書翰を送り、交流を深めたのです。泉石が晩年に記した『愚意摘要』という自主開国意見書は、勝海舟や川路聖謨などの幕府要人にも多大な影響を与えたと言われています。
渡辺崋山画による肖像画のみが広く一般に知られている隠れた開国功労者の実績を、『蘭学家老・鷹見泉石の来翰を読む(蘭学篇)』の発刊を記念して、鷹見家の末裔(鷹見家第十一代当主)が豊富な資料をもとに語り尽くします。

【東京会場】
主催有限会社信山社 岩波ブックセンター
開催日2013年 6月15日(土)
時間13:30〜15:30(13:00 開場)
会場岩波セミナールーム(岩波書店アネックス3F) | 東京都千代田区神田神保町2-3 
参加費無料
定員70名

【古河会場】
主催有限会社信山社 岩波ブックセンター
開催日2013年 7月6日(土)
時間14:00〜16:00(13:30 開場)
会場古河市地域交流センター(はなももプラザ) | 茨城県古河市横山町1-2-20 
参加費無料
定員120名

◆詳細は岩波ブックセンターのホームページでご確認ください。
http://www.i-bookcenter.com/

『蘭学家老・鷹見泉石の来翰を読む(蘭学篇)』
 片桐一男/著
 鷹見本雄/発行
 A4版 228ページ
 オフセットカラー印刷 上製本制作部数:500部
 販売価格:7,350円(税込)
 岩波ブックセンター/発売
 本書の詳細は下記
 http://www.i-bookcenter.com/bookmade/lineup_22.html


(C)Rekishisyokonwakai     2013年06月06日(木) No.380 (歴懇ニュース)

歴懇リバイバル 2013



復刊ドットコムさんでも歴懇リバイバル開催



歴懇リバイバル2013出品リスト


出版社名
書名 編著者名 初版刊行年
判型 頁数 本体予価 税込予価 ISBN 分類
解説

東京大学出版会
武士の成立 武士像の創出 盒蕎嗣醒 1999
A5 360 \5,200 \5,460 9784130201223 日本中世史
通説的な武士像と貴族像がいかに創出されたか、史学史的な観点からの検討を加える、意欲的な論集。

東京大学出版会
明治国家と宗教 山口輝臣著 1999
A5 384 \6,000 \6,300 9784130266017 日本近代史
明治国家は宗教をどのように位置づけてきたのか。そして、20世紀に入り宗教がどのように語られてきたのかを言説の次元で分析する。

東京大学出版会
初期中世社会史の研究 戸田芳実著 1991
A5 344 \6,200 \6,510 9784130200998 日本近代史
荘園の農民、京都の住人、そして水辺の領主たち。武士発生の根源をつき、王朝国家の形成をあとづける。

刀水書房
良寛の実像―歴史家からのメッセージ― 田中圭一 1994
四六 239 \2,400 \2,520 978-4-88708-411-7 日本史
捏造された「家譜」や無責任な小説や教訓の類いがいかに良寛像を過ったか!人間良寛の苦悩を追って、その実像に到達した歴史としての良寛伝

刀水書房
ゾロアスター教の興亡―サーサーン朝ペルシアからムガル帝国へ―
青木 健 2007
A5 377 \8,500 \8,925 978-4-88708-357-8 宗教史
著者は今、日本を代表するゾロアスター教研究者。文献と同時に拝火神殿など写真資料によるイラン現地調査の解説は、関心のある一般読者にも読みやすい

塙書房
日本古代の税制と社会 今津勝紀著 2012
A5 422 \8,500 \8,925 978-4-8273-1254-6 日本史
日本古代の国家と社会を結節する租税現象に注目し、税制の検討を通じて国家の構造を明らかにすると共に、古代国家を支える社会組織のあり方を復原する。

塙書房
律令官僚制の研究(オンデマンド版) 吉川真司著 1998
A5 526 \10,000 \10,500 978-4-8273-1655-1 日本史
律令官僚制を形づくる諸制度を総体的に把握し、儀式・政務・文書といった新しい分析素材を用い、日本古代政治の実態と規範を解明すると共に歴史的変遷を追究する。【OD版につき注文扱】

塙書房
平安宮成立史の研究(オンデマンド版) 橋本義則著 1995
A5 470 \9,450 \9,000 978-4-8273-1656-8 日本史
古代の都城・平安宮の形成過程とその歴史的背景・意義及び影響を解明し、奈良から平安への移行過程とその実態を通して、平安時代の歴史像の再構築を試みる。【OD版につき注文扱】

塙書房
中世荘園制と鎌倉幕府(オンデマンド版) 高橋一樹著 2004
A5 474 \9,450 \9,000 978-4-8273-1657-5 日本史
中世荘園の成立は知行国制度を母体として形成されたという、新たな概念としての「中世荘園制」を提起。また、鎌倉幕府成立後に国家権力の変質と連動し、その領有体系が変容する過程をも詳細に論ずる。【OD版につき注文扱】

法藏館
古佛 井上 正著 1986
B5 230 \9,500 \9,975 978-4-8318-6408-6 美術史
関西を中心に30余りのお寺の秘仏を300点近い貴重な写真を紹介。1986年に刊行した初版を装幀を新たに復刊。

吉川弘文館
鎌倉幕府軍制と御家人制  盒凝宜著 2008
A5 330 \9,500 \9,975 9784642028783 日本中世史
中世の国制の中での、幕府と軍事の関わりや展開とは。京都大番役や「某跡」賦課方式など、御家人制の諸相から幕府の特質を解明する。

吉川弘文館
室町幕府と守護権力  川岡 勉著 2002
A5 378 \8,500 \8,925 9784642028141 日本中世史
中世後期の室町幕府は、中央権門=幕府と地域権力=守護が、相互に補完し合い成立していた。その実態を解明し、歴史的意義を探る。

吉川弘文館
"水戸学と明治維新 歴史文化ライブラリー150" 吉田俊純著 2003
四六 240 \1,700 \1,785 9784642055505 日本近代史
幕末、尊王攘夷の国体論を打ち立てた水戸学。会沢正志斎らの思想と行動に迫り、維新の思想的推進力となった水戸学を問い直す!

吉川弘文館
"倭国と渡来人 歴史文化ライブラリー199" 田中史生著 2005
四六 234 \1,700 \1,785 9784642055994 日本古代史
古代日本の「外」からやって来て、列島に影響を与えたといわれる渡来人。民族・国境を超え、日本史像を強く揺さぶる東アジア交流史。

吉川弘文館
"赤松円心・満祐 人物叢書(新装版)" 高坂 好著 1970
四六 336 \2,200 \2,310 9784642051309 伝記
円心の挙兵、満祐の将軍弑逆、政則の家運再興等―赤松一族興亡の歴史を代々の事蹟を追って描く

吉川弘文館
"行基 人物叢書(新装版)" 井上 薫著 1959
四六 252 \1,900 \1,995 9784642050913 伝記
諸国行脚の傍ら、橋を架け道を造り布施屋を設け池を掘る等、社会事業史に輝く奈良時代高僧の伝。

吉川弘文館
"菅原道真 人物叢書(新装版)" 坂本太郎著 1962
四六 204 \1,700 \1,785 9784642051811 伝記
学者から右大臣に昇り、讒にあって流謫、大宰府に死す。時代と併せ描く学問の神「天神様」の実伝

吉川弘文館
"徳川綱吉 人物叢書(新装版)" 塚本 学著 1998
四六 328 \2,100 \2,205 9784642052108 伝記
犬公方・綱吉は名君か暗君か、それとも単なる偏執狂だったのか。毀誉褒貶の雑説にまみれた、日本史上、最も評価の分れる将軍の生涯を描く。

吉川弘文館
"畠山重忠 人物叢書(新装版)" 貫 達人著 1962
四六 240 \1,800 \1,890 9784642050722 伝記
鎌倉武士の典型、美談に富む誠実礼節の勇士。遂に北条氏に滅ぼされる、数奇な生涯を鮮かに綴る

吉川弘文館
"吉備真備 人物叢書(新装版)" 宮田俊彦著 1961
四六 288 \2,000 \2,100 9784642051293 伝記
入唐留学19年、広範な新知識を得て帰朝、累進して右大臣に昇る。異数な生涯を時代と共に描く

吉川弘文館
"由比正雪 人物叢書(新装版)" 進士慶幹著 1961
四六 247 \1,900 \1,995 9784642050371 伝記
楠流軍学者。浪人充満の不穏な世相バッグに丸橋忠弥らと結託、幕府転覆を企て計破れた快雄の伝
(C)Rekishisyokonwakai     2013年05月02日(木) No.379 (歴懇ニュース)

[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]