歴史書懇話会
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱しました。
その様子を4分29秒の映像でお楽しみください。
おすすめ歴史書1968年6月に歴史書を刊行する有志出版社7社で結成され、現在11社が加盟しています。結成以来、「歴史書懇話会はすぐれた歴史書の普及とその販売を積極的に推進する。本会はその目的達成のため、会員相互の協力によって必要な研究ならびに事業を行う。」(会規約)の精神に基づき活動しています。
明石書店-校倉書房-思文閣出版-東京堂出版-刀水書房-同成社
塙書房-法藏館-ミネルヴァ書房-山川出版社-吉川弘文館

◆会員社のRSS一覧◆

RSS Feed Widget


トップページメルマガ登録アンケート

2月1日、8日の新聞書評


[朝日新聞/読書欄]


<2月1日>
『おもしろい歴史物語を読もう』杉原志啓著/定価1,680円(税込)/NTT出版
■明治人になりきり史論の興趣紹介/苅部直(東京大学教授・日本政治思想史)
■書評の
全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


<2月8日>

『菱川師宣と浮世絵の黎明』浅野秀剛著/定価6,090円(税込)/東京大学出版会
吉原の町並みや路上風俗も細密描写/石上英一(東京大学教授・日本史)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『近世パリに生きる―ソシアビリテと秩序』高澤紀恵著/定価2,730円(税込)/岩波書店
■王権はどのように都市に浸透したか/南塚信吾(法政大学教授・国際関係史)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『東京裁判における通訳』武田珂代子著定価2,730円(税込)/定価2,730円(税込)/みすず書房
■ 異なる言語伝えた三層の権力構造/赤澤史朗(立命館大学教授・日本近現代史)
■ 書評の全文
* 本書の細は下記をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)
【情報フォルダー】
『ビジュアル戦国1000人』小和田哲男監修/定価3,360円(税込)/世界文化社
* 本書の詳細1詳細2をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『同性愛の歴史』ロバート・オルドリッチ編/定価8,400円(税込)/東洋書林
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


[読売新聞/読書欄]


<2月1日>
『アメリカ大恐慌―「忘れられた人々」の物語』上下アミティ・シュレーズ著/定価各2,520円(税込)/NTT出版
■ ニューディールの真相/土居丈朗(経済学者)
■ 書評の全文
■ 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『梅棹忠夫に挑む』石毛直道編/定価1,890円(税込)/中央公論新社
■ 渡辺靖(文化人類学者)
■ 書評の全文
本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『中国歴史地図』朴漢済著/定価3,990円(税込)/平凡社
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『「日本の神さま」おもしろ小事典』久保田裕道著/定価1,575円(税込)/PHP研究所
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<2月8日>
『皇帝たちの中国史』稲畑耕一郎著/定価1,890円(税込)/中央公論新社
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『出産−産育習俗の歴史と伝承「男性産婆」』板橋春夫著/定価2,100円(税込)/社会評論社
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『幕末史』半藤一利著/定価1,890円(税込)/新潮社
■ 磯田道史(日本史家)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『記憶の中の源氏物語』三田村雅子著/定価3,990円(税込)/新潮社
■ 定評覆す爆裂弾的書物/片山杜秀(音楽評論家・日本思想史研究者)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『黒死病― ペストの中世史』ジョン・ケリ著/定価3,360円(税込)/中央公論新社
■せめぎ合う病原体と人間/福岡伸一(分子生物学者)
■ 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


[毎日新聞/読書欄]


<2月1日>
『民俗学の愉楽』谷川健一著/定価1,470円(税込)/現代書館
◇ひょうたんは古代、再生の器だった/小島ゆかり
■ 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<2月8日>
『敗れし國の秋のはて−評伝 堀口九萬一』柏倉康夫著/定価1,890円(税込)/左右社
◇「日本最初の外交官」の数奇な生涯/川本三郎(評論家)
■ 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『アメリカ 自由の物語−植民地時代から現代まで 上・下』エリック・フォーナー著/定価各3,990円(税込)/岩波書店
◇リンカーンは黒人選挙権に反対だった/富山太佳夫(青山学院大学教授・英文学)
■ 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<2月11日>
武田珂代子さん:『東京裁判における通訳』を刊行 日本人、日系人が支えた審理
『東京裁判における通訳』武田珂代子著定価2,730円(税込)/定価2,730円(税込)/みすず書房
■ 記事の全文


[日経新聞/読書欄]


<2月1日>

『描かれた技術 科学のかたち』橋本毅彦著/定価2,940円(税込)/東京大学出版会
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


【フロントライン】
『中国歴史地図』朴漢済著/定価3,990円(税込)/平凡社


[東京新聞/読書欄]


<2月8日>
【この人・この本】
『戦国武将の死生観』篠田達明著/定価1,260円(税込)/新潮選書
死と向き合い磨かれた生/信長、秀吉、家康、ガラシャ夫人なで戦国時代を飾った30人の死に様をまとめた。
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『描かれた技術 科学のかたち』橋本毅彦著/定価2,940円(税込)/東京大学出版会


【出版情報】
『戦後日本スタディーズ』全3冊/岩崎稔・上野千鶴子ほか編著 /定価各2,520円(税込) 紀伊国屋書店
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


[しんぶん赤旗/読書欄]


<2月1日>

『原の辻遺跡』宮崎貴夫著/定価1,890円(税込)/同成社
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『歴史の事実と向き合って』大森典子著/定価1,680円(税込)/新日本出版社
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<2月8日>
『地図から消えた地名』今尾恵介著/定価1,890円(税込)/東京堂出版
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
(C)Rekishisyokonwakai     2009年02月11日(水) No.211 (新聞書評)

2009年2月 オススメの30冊


PDF版FILE 
210_1.pdf
出版社名 ISBN NO.
書 名 編 著 者 名 判型 本体価格 発行年(月)


青木書店 9784250208171
近藤義郎と学ぶ考古学通論 近藤義郎 A5 \2,800 2008.7
発掘50年、日本考古学、大家の名講義


明石書店 9784750329222
チョムスキーの「アナキズム論」
ノーム・チョムスキー著 木下ちがや訳 四六 \3,800 2009.2
新自由主義が席巻する現代資本主義世界の中で、いかに国家の暴力と資本の非道に対抗するか


明石書店 9784750329253
「ことば」という幻影−近代日本の言語イデオロギー
イ・ヨンスク 四六 \2,500 2009.2
ベストセラー『「国語」という思想』続編。近代日本で「言語イデオロギー」が果たした役割を検証


校倉書房 475172830X
綱引きする歴史学 深谷克己 四六 \3,000 1998.6
残り少なくなりました。いまのうちによろしくお願いします


校倉書房 4751729802
中世のいくさ・祭り・外国との交わり
井原今朝男 四六 \3,800 1999.9
残り少なくなりました。いまのうちによろしくお願いします


大月書店 9784272439010
福沢諭吉と中江兆民−近代化と民主化の思想
吉田傑俊 四六 \2,800 2009.1月
近代日本思想論(全3部作)の第一巻


大月書店 9784272440528
マーガレット・ミード はるかなる異文化への航海
ギンガリッチ編集 四六 \1,800 2009.1月
オックスフォード科学の肖像最新刊


学生社 9784311410161
古事記と日本書紀の謎
上田正昭ほか 四六 \1,800 1992
文化教室で開催された講演で、「記」「紀」の入門書です


学生社 9784311300660
古事記の新研究 上田正昭編 A5 \4,200 2006
上田正昭先生ほか10数名が真実を解明する諸論考


柏書房 9784760133925
ヴィジュアル新発見 日本の城郭 築城者の野望
西野博道 A5  \2,400 2009
お城の見方が180度変わる、独自の斬新な観点から叙述した入門書


柏書房 9784760135257
図説 ロンドン塔と英国王室の九百年
出口保夫 A5  \2,800 2009
倫敦塔に刻まれたロイヤル・ファミリーの悲劇とともに読む上質な英国歴史物語


思文閣出版 9784784214112
翁の生成 渡来文化と中世の神々
金賢旭 A5 \5,000 2008.12
翁信仰の生成過程を諸縁起や史料から読みとる。日韓文化交流の新たな相貌

思文閣出版 9784784214396
正倉院宝物に学ぶ 奈良国立博物館編 四六 \3,000 2008.10
宮内庁正倉院事務所・東大寺・奈良国立博物館、国内外の研究者による報告・討論


東京大学出版会 9784130601894
ニホンカワウソ 絶滅に学ぶ保全生物学
安藤元一 A5  \4,400 2008
『武士の家計簿』著者、磯田道史先生絶賛!! 「泣けてくる」(読売書評)

東京大学出版会 9784130607513
化石の記憶 古生物学の歴史をさかのぼる
矢島道子 A5  \3,200 2008
化石をめぐるものがたりをよみとく!時には自然科学系の歴史にふれてみては?


東京堂出版 9784490206500
時代考証の窓から -篤姫とその時代-
大石 学編 A5  \2,300 2009.1
NHK大河ドラマ「天地人」も始まってしまいましたが…。今だから読める「篤姫」の世界!


東京堂出版 9784490107487
東京の消えた地名辞典
竹内 誠編 四六 \2,600 2009.1
表神保町・菊坂町・木挽町・深川区など、記憶に残る地名1000を収録し、変遷を解説


刀水書房 4887082444
モンゴルの歴史 宮脇淳子 四六 \2,800 2002
横綱二人が頑張る大相撲初場所のお蔭で今、又、動きがよいです! 


刀水書房 4887083467
白人とは何か? 藤川隆男編 四六 \2,200 2005
アメリカ史上初の黒人大統領の誕生です! 改めて考える人種差別


同成社 9784886214607
起源の日本史 前近代編 阿部 猛編 四六 \1,800 2008.11
衣食住や行事・信仰の起源をさぐり典拠をしめす


同成社 9784886214690
雑学ことばの日本史 阿部 猛編 四六 \1,900 2009.1
日常使っている言葉には、それぞれ語源・来歴がある。それを分かりやすく解説


塙書房 9784827331011
伊勢斎宮と斎王 榎村寛之 B6 \2,300 2004
3月頃にこの著者の新刊『伊勢斎宮の歴史と文化』発刊予定!


塙書房 9784827331042
国境の植民地・樺太 三木理史 B6 \1,800 2006
これも3月頃に新刊『局地鉄道』が発刊予定です!


法藏館 9784831856425
かさねの作法 −日本文化を読みかえる―
藤原成一 四六 \2,200 2008.1
正統を挑発し石頭をコケにする「かさね」こそ、日本の創造力の厳選の日本文化史


法藏館 9784831875839
秀吉の大仏造立 河内将芳 四六 \2,000 2008.11
信濃毎日新聞1月11日ほか歴史読本、読売新聞書評掲載


山川出版社 9784634415409
新版世界各国史 アメリカ史 紀平英作編 四六 \3,500 1999
オバマ大統領就任!今こそアメリカの建国の歴史を学ぼう


山川出版社 9784634649507
ヒストリカルガイド アメリカ 有賀 貞 B6 \1,800 2004
アメリカの国柄とその歴史的由来を多面的にわかりやすく解説した入門書


吉川弘文館 9784642056298
古事記のひみつ(歴史文化ライブラリー229)
三浦佑之 四六 \1,700 2007
1/10日経新聞書文化欄「読み直される古事記}。序文偽書説を掲げた問題提起の書


吉川弘文館 9784642056601
古事記の歴史意識(歴史文化ライブラリー260)
矢嶋 泉 四六 \1,700 2008
1/10日経新聞書文化欄。古事記に込められた歴史意識を新しい視点から読み解く


吉川弘文館 9784642071505
古事記を読む(歴史と古典)
三浦佑之編 四六 \2,800 2008
古事記の魅力を歴史、文学など多彩な視点で描く、最新の「古事記入門」
(C)Rekishisyokonwakai     2009年02月05日(木) No.210 (歴懇ニュース)

1月18、25日新聞書評


[朝日新聞/読書欄]


<1月18日>
『明治の皇室建築―国家が求めた〈和風〉像』小沢朝江著/定価1,785円(税込)/吉川弘文館
西洋の刺激受け和の意匠を創造/奈良岡聰智(京都大学准教授)
*書評の
全文 
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『民族とネイション―ナショナリズムという難問』塩川伸明著/定価777円(税込)/岩波新書
国民国家の実態見る視野の広さ光る/赤澤史朗(立命館大学教授・日本近現代史)
*書評全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)
<1月25日> 
『「家族計画」への道―近代日本の生殖をめぐる政治』]荻野美穂著/定価3,570円(税込)/岩波書店
避妊・堕胎めぐる意識変化を追う/赤澤史朗(立命館大学教授・日本近現代史)
*書評全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『現代帝国論―人類史の中のグローバリゼーション』山下範久著/定価1,124円(税込)/日本放送出版協会
今の世界は過渡的な状態にすぎない/柄谷行人(評論家)
* 書評全文
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)

[読売新聞/読書欄]


<1月18日>
『儒教・仏教・道教― 東アジアの思想空間』菊地章太著/定価1,575円(税込)/講談社選書メチエ
社会下層では同一の信仰/本郷和人(日本中世史家)
* 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『ネアンデルタール人の首飾り』フアン・ルイス・アルスアガ著/定価2,940円(税込)/新評論
旧人・新人の共存示す/本村凌二(西洋史家)
* 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<1月25日>
『大恐慌を駆け抜けた男高橋是清』松元崇著/定価1,890円(税込)/中央公論新社
戦前の財政改革を総覧/榧野信治(本社論説副委員長)
* 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『ビジュアル戦国1000人』小和田哲男監修/定価3,360円(税込)/世界文化社
応仁の乱から大坂の陣まで、乱世に生きた武将や公家、文化人、女性などを肖像画や豊富な図版とともに解説する。信長や秀吉など天下を争った有名人だけでなく、最上義光(よしあき)や陶晴賢(すえはるかた)、大友宗麟(そうりん)ら各地に割拠した戦国大名らも多数紹介。家系図が便利で、戦国ファンならずとも楽しめる。
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


[毎日新聞/読書欄]


<1月18日>
『カムイ伝講義』田中優子著/定価1,575円(税込)/小学館
江戸庶民の「豊かさ」描いた点に着目/川本三郎(評論家)
* 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『大平正芳−「戦後保守」とは何か』福永文夫著/定価882円(税込)/中公新書
戦後日本を体現した思索の求道者/五百旗 真(防衛大学校教授・日本政治外交史)(
* 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『ヒエログリフ解読史』ジョン・レイ著/定価2,520円(税込)/原書房
一枚の石板が開いた人間的なドラマ/海部宣男(放送大学教授・天文学)
* 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<1月25日>
『中世世界とは何か−−ヨーロッパの中世1』佐藤彰一著/定価2,940円(税込)/岩波書店
鎌倉幕府に似たポスト・ローマ期の「役人王権」/五味文彦(放送大学教授・日本中世史)
* 書評の
全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『「愛」と「性」の文化史』佐伯順子著/定価1,575円/角川選書
「恋愛」と「色事」の上下関係を転覆/張競(明治大学教授・比較文化)
* 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


[日経新聞/読書欄]


<1月25日>
【フロントライン】
『東京の消えた地名辞典』竹内 誠編/各2,520円/紀伊國屋書店
使われなくなった東京の昔の地名を収録、解説…東京の重層的な地名を見つめ直す
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


[しんぶん赤旗/読書欄]


<1月18日>
『近藤義郎と学ぶ考古学通論』近藤義郎著/定価2,940円(税込)/青木書店
考古学ブームが続く中、「発掘栄えて考古学亡ぶ」とならないよう、考古学の成果に関心を持つ多くの市民が本書によって、洪水のような考古学情報を批判的に見る力を身につけてほしい/甘粕 健(新潟大学名誉教授)
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


【本と人と】
『京都の江戸時代をあるく―秀吉の城から龍馬の寺田屋伝説まで』中村武生著/定価1,890円(税込)/文理閣
龍馬・寺田屋など謎解くガイド
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<1月25日>
『沖縄戦「集団自決」を生きる』森住 卓 写真・文著/定価1,470円(税込)/高文研
文部省検定の歪み撃つ衝撃の体験/山城達雄(作家)
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった』藤本正行著/定価798円(税込)/洋泉社新書
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
(C)Rekishisyokonwakai     2009年02月01日(日) No.209 (新聞書評)