歴史書懇話会
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱しました。
その様子を4分29秒の映像でお楽しみください。
おすすめ歴史書1968年6月に歴史書を刊行する有志出版社7社で結成され、現在11社が加盟しています。結成以来、「歴史書懇話会はすぐれた歴史書の普及とその販売を積極的に推進する。本会はその目的達成のため、会員相互の協力によって必要な研究ならびに事業を行う。」(会規約)の精神に基づき活動しています。
明石書店-校倉書房-思文閣出版-東京堂出版-刀水書房-同成社
塙書房-法藏館-ミネルヴァ書房-山川出版社-吉川弘文館

◆会員社のRSS一覧◆

RSS Feed Widget


トップページメルマガ登録アンケート

4月12日、19日、26日、5月3日新聞書評


[読売新聞/読書欄]
<4月12日>

『絵画の変』並木誠士著/2009年2月/定価987 円/中央新書
■ 評・片山杜秀(音楽評論家・日本思想史研究者)
■ 書評の
全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


<4月19日>
『築地』本願寺出版社編/2009年4月/定価1575 円(税込)/本願寺出版社
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


<4月26日>
『妣の国への旅』谷川健一著/2009年1月/定価2730円 /日本経済新聞出版社
■「明るい冥府」への思慕/田中純(思想史家)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『「一谷嫩軍記」の歴史的研究』李墨著/2009年3月/定価9975円/ぺりかん社
■ 日本の文学賞を外国人がとるのが当世。学術の領分でも事態は似る。/片山杜秀(音楽評論家・日本思想史研究者)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


【記者が選ぶ】
『対論・異色昭和史』鶴見俊輔・上坂冬子著/2009年5月/定価798円/PHP新書
■ 記事の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


<5月3日>

『キリシタン時代の偶像崇拝』浅見雅一著/2009年3月/定価7560円/東京大学出版会
■ 禁教の歴史像書き換え/本郷和人(日本中世史家)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『大韓民国の物語』李榮薫著・永島広紀訳/2009年3月/定価1950円/文藝春秋
■ 民族主義からの脱却/小倉紀蔵(韓国思想研究家)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『日本人意志の力』中西進著/2009年4月/定価1470円/ウェッジ
■ 記事の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


【記者が選ぶ】
『歴史知識学ことはじめ』横山伊徳・石川徹也編著/2009年3月/定価1785円/勉誠出版
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


[朝日新聞/読書欄]
<4月12日>
『メコンデルタ―フランス植民地時代の記憶』高田 洋子著/2009/01/30/定価3,045円/新宿書房
■農民たちの言葉で語られる歴史/南塚信吾(法政大学教授・国際関係史)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『グローバリゼーション 人類5万年のドラマ』上・下/ナヤン・チャンダ著/上;2,730円、下2,520円/NTT出版
■底なしの欲望が作り上げた歴史/松本仁一(ジャーナリスト)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『和本の海へ―豊饒の江戸文化』中野 三敏著/2009/02/10/定価1,680円/角川学芸出版
■当時の出版文化伝える希少本紹介/石上英一(東京大学教授・日本史)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『越境の古代史―倭と日本をめぐるアジアンネットワーク』田中史生著/2009/02/10/定価798円/ちくま新書
■ ネットワークの驚くべき多様さ/広井良典(千葉大学教授・公共政策)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


<4月19日>
『江戸の数学教科書』桜井 進著/2009/02/28/定価1260円/集英社インターナショナル 
■ 記事の全文
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『ウェルギリウス『アエネーイス』―神話が語るヨーロッパ世界の原点』小川正廣著/2009/02/18/定価2205円/岩波書店
■ 現代的意味の理解みずみずしく/阿刀田高(作家)
■ 書評の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『1945年のドイツ 瓦礫の中の希望』テオ・ゾンマー著・山木一之訳/2009/03/10/定価2940円/中央公論新社
■ 長く生き難い、苦悩と再生の1年/南塚信吾(法政大学教授・国際関係史)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『江戸後期の思想空間』前田勉著/2009/02/20 出版/定価7140円/ぺりかん社
価格: ¥7,140 (税込)
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『平田篤胤―霊魂のゆくえ』吉田真樹著/2009/01/29 出版/定価1575円/講談社
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)
■ 現在につながる過去の思想の営み/苅部直(東京大学教授・日本政治思想史)
■ 書評の全文


<4月26日>
『朝鮮王妃殺害と日本人―誰が仕組んで、誰が実行したのか』金 文子著/2009/02/15 出版/定価1575円/高文研
■ 資料が裏付ける近代日本の暗部/保阪正康(ノンフィクション作家)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『炭鉱太郎がきた道―地下に眠る近代日本の記憶』七尾和晃著/2009/03/02 出版/定価1785円/草思社
■五感を駆使して記憶の細部描く/重松清(作家)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『ジュール・ヴェルヌの世紀―科学・冒険・“驚異の旅”』フィリップ・ド・ラ・コタルディエールドキス,ジャン=ポール著/2009/03/31 出版/定価4725円/東洋書林
■ 子供の眼と心を養う神話的世界/横尾忠則(美術家)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『日台関係史 1945‐2008』川島真・清水麗・松田康博・楊永明著/2009/03/30 出版/定価2940円/東京大学出版会
■日台の歴史概観する初の体系的学術書/天児慧(早稲田大学教授・現代アジア論)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


<5月3日>
『ヨーロッパ史入門 市民結社と民主主義 1750‐1914』シュテファン=ルートヴィヒ・ホフマン著・山本秀行訳/2009/03/26 出版/定価2205円/岩波書店
■拡大繁栄の結果、本来の意義失う/柄谷行人(評論家)
* 本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『皇軍兵士の日常生活』一ノ瀬俊也著/2009/02/20 出版/定価798円/講談社現代新書
■ 食事や手当から浮かぶ軍の退廃/松本仁一(ジャーナリスト)
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


[毎日新聞/読書欄]
<4月12日>
『日清戦争―「国民」の誕生』佐谷眞木人著/2009/03/20 出版/定価777円/講談社現代新書
◇現代の深層構造はここに始まった/渡辺 保(演劇評論家)
■ 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


【本と人】『和本の海へ』 著者・中野三敏さん
『和本の海へ―豊饒の江戸文化』中野 三敏【著】/角川学芸出版(2009/02/10 出版)/価格: ¥1,680 (税込)
■ 記事の全文
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『江戸時代語辞典』尾形仂編・潁原退蔵著/定価23,100円(税込)/角川学芸出版
■ 記事の全文
* 本書の詳細をご覧ください/協力:紀伊國屋書店


<4月19日>
『帝国日本の植民地法制―法域統合と帝国秩序』浅野豊美著/2008/02/28 出版/定価9,975円/名古屋大学出版会
◇日本人は外地でどう公権を得たか/富山太佳夫(青山学院大教授・英文学)
■ 書評の全文
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<4月26日>
『陶晶孫その数奇な生涯―もう一つの中国人留学精神史』厳 安生著/009/03/25 出版
/定価3780円/岩波書店
■ 作家の一生に見る近代日中文化の交差/張競(明治大教授・比較文化)
■ 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


『「戦争体験」の戦後史―世代・教養・イデオロギー』福間良明著/2009/03/25 出版/定価882円/中公新書
◇ 体験の断絶を招いた「教養主義」/小西聖子(精神科医、武蔵野大教授)
◇ 書評の全文
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


[日経新聞/読書欄]
<4月12日>
『絵画の変―日本美術の絢爛たる開花』並木誠士著/2009/02/25 出版/定価987円/中公新書
■室町絵師の姿、丹念に跡づけ/山下裕二(明治学院大学教授)
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


<4月26日>
『江戸の病』氏家幹人著/2009/04/10 出版/定価1680円/講談社選書メチエ
■ 不十分な医療補う人々の知恵
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<5月3日>

『<いのち>をめぐる近代史―堕胎から人工妊娠中絶へ』岩田重則著/2009/05/01 出版/定価1785円/吉川弘文館
■近代の日本で堕胎が消滅する過程を追った。…堕胎せざるを得なかった女性たちの事情や堕胎罪をめぐる論争、堕胎手術の変容などにも触れつつ、近代日本に残った前近代的な部分の実情を明らかにする。
* 本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『マッカーサー―フィリピン統治から日本占領へ』増田 弘著/2009/03/25 出版/定価1155円/中公新書
■ 冷静な視線、新しい人物像結ぶ/工藤美代子(ノンフィクション作家)
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


[東京新聞/読書欄]
<4月12日>
『アマテラスの誕生―古代王権の源流を探る』溝口睦子著/2009/01/20 出版/定価777円/岩波新書
■素朴で大らかな太陽神の姿/万城目学(作家)
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<4月26日>
『アイヒマン調書―イスラエル警察尋問録音記録』,ヨッヘン・フォン・ラング編/2009/03/13 出版/定価3570円/岩波書店 ()
■ナチス戦犯と緊迫の興亡/川成 洋(法政大学教授)
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<5月3日>
『陶晶孫その数奇な生涯―もう一つの中国人留学精神史』厳 安生著/009/03/25 出版
/定価3780円/岩波書店
■ 中国留学生の青春を活写/平川祐弘(東京名誉大教授)
*本書の詳細をご覧ください/(協力:紀伊國屋書店)


[しんぶん赤旗/読書欄]
『宮本常一著作集別集 壱岐・対馬紀行 私の日本地図 〈15〉』宮本常一著、香月洋一郎著/2009/03 出版/定価2310円/未来社
■旅で結縁した土地と漁師への愛着/鈴木重治(文化財保存全国協議会常任委員)
*本書の
詳細
をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


<4月26日>

【ほんだな】
『多言語国家スペインの社会動態を読み解く』竹中克行著/2009/02/28 出版/定価7350円/ミネルヴァ書房
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)


『マイセン』南川三治郎・大平雅巳著/2009/02/10 出版/定価4830円/玉川大学出版部
■周辺話が格段に面白い磁器発展史/岡本文一(明星大学教授)
*本書の詳細をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
(C)Rekishisyokonwakai     2009年05月06日(水) No.220 (新聞書評)

2009年5月のおすすめ36冊


PDF版 FILE 
224_1.pdf


出版社名 ISBN NO.
書 名 編 著 者 名 判型 本体価格 発行年(月)

青木書店 9784250209079
「植民地責任」論 永原陽子編 A5 \4,800 2009.4.
この問題を避けて近現代史そして現在を、語ることは出来ない


明石書店 9784750329697
アルジェリアを知るための62章
私市正年編 四六 \2,000 2009.4.
アルジェリアの知られざる風土、歴史、などを詳しく紹介。類書はほとんど無し!


明石書店 9784750329772
戦後沖縄の精神と思想 比屋根照夫 四六 \3,300 2009.5
沖縄戦の惨禍から無戦の思想を紡いだ精神と思想を掘り起こす一冊


校倉書房 4-7517-2450-9
戦国史をみる目 藤木久志 四六 \3,800 1995.2
少し古いですがロングセラーです


校倉書房 4-7517-2760-5
中世史の理論と方法 高橋昌明 四六 \3,800 1997.10
封建制・身分制・社会史などについてまとめた


大月書店 9784272430796
レーニン最後の模索 松竹伸幸 四六 \1,800 2009.4
社会主義と市場経済


大月書店 9784272430802
カール・マルクスの弁明 聽濤弘 四六 \1,600 2009.5
社会主義の新しい可能性のために


学生社 9784311202926
邪馬台国時代のツクシとヤマト "奈良県香芝市
二上山博物館編" 四六 \2,400 2006.9
新刊「魏志倭人伝の考古学」が4/16日配本になりました


学生社 9784311202476
シンポジウム 邪馬台国が見えた
"樋口隆康 平野邦雄監修" 四六 \2,200 2001.12
邪馬台国関連が売れています。畿内説VS九州説を解説


柏書房 4760126988
入門 古文書小事典 林 英夫監修 B6 \2,800 2005.4
古文書を読むには字典も必要。入門者に最適なくずし字字典


柏書房 4760124713
音訓引き 古文書字典 林 英夫監修 A5 \3,800 2004.1
”国語辞典”感覚で、くずし字と意味を同時に引く<辞典+字典>


汲古書院 9784762928567
中国古代の年中行事 第一冊 春 中村裕一 A5 \12,600 2009.1
現存する膨大な資料を駆使して中国古代の年中行事を復元する!


汲古書院 9784762935718
能楽と崑曲 赤松紀彦・小松謙・山崎福之 A5 \2,625 2009.3
「能楽」と「崑曲」、しぐさ・装束・舞台までを詳しく比較した初の入門書

思文閣出版 9784784214525
日光東照宮の成立 近世日光山の「荘厳」と祭祀・組織
山澤 学  A5 \5,700 2009.3
成立過程について、全体を構造的に把握することにより明らかにする一書


思文閣出版 9784784214266
武士の精神(エトス)とその歩み 武士道の社会思想史的考察
アレキサンダー・ベネット A5 \4,800 2009.4
特に、武術が果たした意味に着目し、武士文化の発展と変遷の過程を考察する一書


新人物往来社 9784404036414
図解歴代天皇125代(別冊歴史読本) B5 \1,800 2009.4
神武天皇から今上天皇まで歴代125代の肖像を完全掲載した永久保存版!


新人物往来社 9784404035981
軍師たちの大三国志 守屋 洋・市川宏監修 A5 \1,600 2009.4
群雄割拠の三国時代のすべてがわかる本


東京大学出版会 9784130266055
キリシタン時代の偶像崇拝 浅見雅一 A5 \7,200 2009.3
5/3読売新聞にて書評掲載。刊行後、客注多数いただいております


東京大学出版会 9784130104029
カクレキリシタンの信仰世界 宮崎賢太郎 A5 \5,300 1996.11
上記関連書籍としてご案内いたします。現在3刷のロングセラーとなっています


東京堂出版 9784490204452
絵とき横浜ものがたり 宮野力哉 A5 \2,800 2001
横浜開港150周年を記念した「Y150開国博」が開幕!本書も記念重版です!

東京堂出版 9784490205251
横浜船と港ものがたり 宮野力哉 A5 \2,600 2004
「絵とき横浜ものがたり」の続編です。横浜の港を行き交う船が話題の中心です。


刀水書房 9784887085060
中国明末のメディア革命 ―庶民が本を読む―
大木 康 四六 \1,600 2009.2
庶民は『三国志演義』をいつから読んだ? 売れています! 読み易いです!


刀水書房 9784887082830
曹 操 ―三国志の真の主人公―
堀 敏一 四六 \2,800 2001.10
小説よりはるかにおもしろい、歴史家の書いた “ レッド・クリフ ”


同成社 9784886214218
考古学でつづる日本史ー市民の考古学 藤本 強 四六 \1,800 2008.1
旧石器時代から江戸時代までの歴史を考古学の発掘成果をもとにたどる好著

同成社 9784886214584
考古学でつづる世界史ー市民の考古学 藤本 強 四六 \1,800 2008.10
人類の起源から、西はローマ、東は唐の時代まで発掘成果でつづる


塙書房 9784827312249
安土桃山時代の公家と京都 西洞院時慶の日記にみる世相
村山修一 A5 \5,000 2009.03
戦国時代に生きた公家の日記より、京都の社会事情、風俗を読み解く


塙書房 9784827312263
江戸の入札事情 都市経済の一断面 戸沢行夫 A5 \6,500 2009.04
現代に繋がる江戸時代の入札制度とはどのようなものだったのか?


法藏館 9784831860606
山をおりた親鸞 都をすてた道元 -中世の都市と遁世-
松尾剛次 四六 \2,200 2009.04
親鸞、法然、道元、叡尊といった宗祖たちの逆説的遁世観を軸に描き出す新しい中世史


法藏館 9784831875839
秀吉の大仏造立 河内将芳 四六 \2,000 2008.10
京都に豊臣秀吉が建立した巨大な大仏殿があった。大仏造立の真意を探る
ミネルヴァ書房 9784623054442
真田氏三代 真田は日本一の兵 笹本正治 四六 \3,000 2009.3常に戦国武将人気ランキング上位にあげられる一族の生涯とは?


ミネルヴァ書房 9784623052417
フェノロサ夫人の日本日記 村形明子編役 A5 \5,000 2008.12
没後100年。世界一周・京都へのハネムーン。鴨川べりの仮寓から見た京都

山川出版社 9784634648234
ユーラシアの風 新羅へ
国立慶州博物館・MIHO MUSEUM編 A5 \1,619 2009.3新羅の文化がいかにアジアの影響を受け、日本へ影響を与えたか


山川出版社 9784634633407
世界歴史の旅 ヒンドゥーの聖地 立川武蔵著
大村次郎写真 A5 \2,300 2009.3
ヒンドゥーの聖地の寺院・祭りを豊富な写真とともに紹介する


吉川弘文館 9784642056717
〈いのち〉をめぐる近代史―堕胎から人工妊娠中絶へ―
岩田重則著 四六 \1,700 2009.4
5/13日経新聞紹介。消えた“いのち”から近代日本の現実を抉る。

吉川弘文館 9784642079174
戦死者霊魂のゆくえ―戦争と民俗 岩田重則著 四六 \2,400 2003.4
家による英霊祭祀とは異なる、生活する側からの戦死者供養を探る。


吉川弘文館 9784642081917
誕生と死の民俗学 板橋春夫著 四六 \8,500 2007.8
丙午、双生児、産死と子育幽霊、命名、急病人搬送、長寿銭…。
(C)Rekishisyokonwakai     2009年05月03日(日) No.224 (本の探し方―今月のおすすめ)