復刊リクエスト サイト内検索: 注文は法藏館書店WEBからお願いします(hozokanshop.com)
最新の書籍情報
box
おすすめ書籍
box
最近の編集室の机から(法藏館ブログ)
box
『平 雅行先生 インタビュー記事』

毎日新聞 2011年10月30日〈朝刊〉
  『親鸞とその時代』 平 雅行著
   四六判・220頁・定価1,890円(税込)
   ISBN: 978-4-8318-7484-9  2001.5
★最新刊★
  『歴史のなかに見る親鸞』 平 雅行著
   四六判・224頁・定価1,995円(税込)
   ISBN: 978-4-8318-6061-3  2011.4

 歴史のなかに見る親鸞



仏教書総目録リンク続きを読む
2011年10月31日(月) No.1114 (話題の本【書評】)
『宗教概念の彼方へ』

中外日報 2011年10月25日号掲載
  『宗教概念の彼方へ』 磯前順一・山本達也編
   A5判/445頁/定価 5,250円(税込)
   ISBN 978-4-8318-8174-8 2011.8

 宗教概念の彼方へ



仏教書総目録リンク『宗教概念の彼方へ』の注文サイト
2011年10月28日(金) No.1113 (話題の本【書評】)
『語られた親鸞』

仏教タイムス 2011年10月20日号掲載〈秋の読書特集〉
  『語られた親鸞』 塩谷菊美著
   四六判・318頁・定価3,150円(税込)
ISBN:978-4-8318-6062-0 2011.5

 語られた親鸞



仏教書総目録リンク『語られた親鸞』の注文サイト
2011年10月21日(金) No.1112 (話題の本【書評】)
『法藏館 編集部』

京都新聞 2011年10月16日〈朝刊〉に
戸城編集長のインタビュー記事が記載されました。
2011年10月18日(火) No.1111 (法藏館書店ニュース)
『後醍醐天皇と密教』

昭和女子大学 学苑 第852号(2011年10月1日発行掲載)
 『後醍醐天皇と密教』シリーズ権力者と仏教 2 内田啓一著
  四六判・243ページ・定価 2,100円(税込)
  ISBN:978-4-8318-7584-6             2010.7

 後醍醐天皇と密教



仏教書総目録リンク『後醍醐天皇と密教』の注文サイト
2011年10月14日(金) No.1110 (話題の本【書評】)
9月の法蔵館書店売行きベスト10

順位/書名/著者名/出版社名/税込価格  

1 『曽我量深先生の言葉』    津曲 淳三  大法輪閣  1,785円
2 『『教行信証』の思想』     大谷大学真宗総合研究所  筑摩書房 3,990円
3 『真宗求道学』          信楽 峻麿  法藏館  2,100円
2011年10月11日(火) No.1109 (法藏館書店ベスト10)
季刊誌 ひとりふたり‥120号 報恩講を迎える

●  『季刊誌 ひとりふたり‥120号 報恩講を迎える』 【真宗/一般】
四衢 亮編  A5変 20頁 130円  978-4-8318-1120-2
お施本に最適!歳時法話や仏事Q&Aなど、身近なことから
仏教・真宗の教えに触れる。30部以上購入で、1冊105円に割り引き。

≪目次≫
いのちの言葉「正常化バイアス」      池谷裕二
歳時法話「報恩講に思うこと―如来のはたらき―」浅野執持
季節の料理(冬)「お斎」 寺島千賀子
衣・食・住に聞く仏教「遺族サポートと仏教」橋爪謙一郎
坊守日記「自分の「仕事」を..
2011年10月11日(火) No.1106 ()
近世勧進の研究 −京都の民間宗教者―

『近世勧進の研究 −京都の民間宗教者―』  【日本史・民俗/専門】 
 村上紀夫著 A5判 392頁 8,400円 978-4-8318-6220-4

本願・木食聖・十穀聖・仏餉取から、桂女・万歳まで。
地域社会と寺社との橋渡しとなった民間宗教者の
勧進行為を通して、彩り豊かな近世社会像を描き出す、
新視点による勧進の文化史。

≪目次≫
第吃堯ゞ畧ち梓寺社の周辺
第一章 中近世の一山寺院と本願
第二章 近世における松尾社の本願
第三章 洛北小町寺と地域社会
第局堯―ゞ擬圓里い詆景
第一章..
2011年10月11日(火) No.1105 ()
親鸞の二諦説とその展開

『親鸞の二諦説とその展開』   【仏教・真宗/専門】 
北村文雄著 A5判 220頁 2,940円 978-4-8318-7366-8

親鸞の思想形成に多大な影響を及ぼしたと
いわれる龍樹教学。本書では、龍樹の縁起思想を
承けて発展した「二諦説」「一異の論」を中心に
取りあげ、親鸞教学に新視点を提供する。 

≪目次≫
第一章 『中論』を通して見る龍樹の縁起思想
第二章 曇鸞教義
第三章 親鸞教義における二諦説と一異の論理
第四章 真宗教学史における真俗二諦論に寄せて
2011年10月11日(火) No.1104 ()
願心の目覚め

●  『願心の目覚め』         【真宗/一般】 
三明智彰著 四六判 192頁 2,100円 978-4-8318-8707-8

なぜ阿弥陀如来はすべての人を救えるのか。
一切衆生を救う阿弥陀如来の、願心の世界に生きるとは
一体どういうことかを説き、現実社会における他力念仏の
あり方を示した講演集。 

≪目次≫
一、目覚めを生きる
一子地への目覚め
得生者の情としての願生
報 恩
二、真宗再興の願いを生きる
まことの信心の再興
法の不思議
2011年10月11日(火) No.1103 ()
地球と人間のつながり 仏教の共生観

● 『地球と人間のつながり 仏教の共生観』   【仏教/専門】
人間・科学・宗教ORC研究叢書11
鍋島直樹・玉木興慈・井上善幸 編 
A5判 389頁 3,780円  978-4-8318-2437-0

環境の世紀と呼ばれる21世紀、人間と地球が共生するため何が大切かを、
仏教生命観の視座から解明し、命のかけがえのなさを見つめ、地球と
人間の未来へのあり方を提言する書。

≪目次≫
機/祐屐Σ奮悄宗教 オープン・リサーチ・センターの理念と成果
供,い里舛里けがえのなさ・つながり
掘|狼紊反祐..
2011年10月11日(火) No.1102 ()
親鸞の解釈と方法

● 『親鸞の解釈と方法』     【真宗/専門】 
杉岡孝紀著 A5判 304頁 4,620円 978-4-8318-3839-1

親鸞は仏典をいかに解釈したか?ガダマー、ハイデガーらの
解釈学の手法を取り入れ、『教行証文類』における解釈と方法を考察し、
その現代的意義と創造的理解を追究する。

≪目次≫
第一部 解釈と方法
第一章 真宗学の学問論と方法論
第二章 「教行証文類」の解釈学
第三章 親鸞の言語観
第二部メタファーと解釈
第一章 メタファーの解釈
第二章 光のメタファー
第三章 ..
2011年10月11日(火) No.1101 ()
『佛光寺の歴史と文化』

仏教タイムス 2011年10月6日号掲載
  『佛光寺の歴史と文化』『佛光寺の歴史と文化』編集委員会編
   A5判・460頁・定価10,500円(税込)
   ISBN:978-4-8318-7577-8 2011.4

 佛光寺の歴史と文化



仏教書総目録リンク『佛光寺の歴史と文化』の注文サイト
2011年10月07日(金) No.1098 (話題の本【書評】)
135号 法藏館書店ニュース 10月号

┌─────────┐
│ ☆話 題 の 本☆  │
└─────────┘

中外日報 2011年9月27日号掲載 
● 古代東北仏教史研究 (佛教大学研究叢書11)   
窪田大介著 A5判 432頁 定価8,400円

日本民俗学 267号(2011年8月)掲載 
● 狩猟民俗研究 -近世猟師の実像と伝承-  
永松敦著 A5判 364頁 定価8,925円

中外日報 2011年9月15日号掲載     
● 絵伝にみる 法然上人の生涯   
中井真孝著 A5判 240頁 定価2,415円    

文化時報 2011年9月7日号掲載   
● 親鸞聖人伝説集
菊藤明道著 A5判 ..
2011年10月06日(木) No.1097 (法藏館書店ニュース)


法藏館

(C)本ホームページの内容を、複写・転載した際にその旨メールください。2017
 京都市下京区正面烏丸東入 〒600-8153 TEL:075-343-0458 FAX:075-371-0458

トップ 管理者用
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41