トップページ
◆歴懇担当者おすすめの歴史書→リスト表示  
◆会員社のRSS一覧◆
2007年5月13日の新聞書評

2007年5月13日の新聞書評
[朝日新聞/読書欄]
『ニコライ堂遺聞』長縄光男著/定価3,990円(税込)/成文堂
日本人の対ロシア感情と命運を共に/野口武彦(文芸評論家)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:ビーケーワン)
[Click]

[読売新聞/読書欄]
『近代化遺産探訪』文・清水慶一 写真・清水襄/定価3,990円(税込)/エクスナレッジ
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊国屋書店)
[Click]
『幼児期と歴史』ジョルジョ・アガペン著/定価1,123円(税込)/岩波書店
語る「わたし」の誕生/林 道郎(上智大学教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[毎日新聞/読書欄]
【この人・この3冊】南原 繁/長谷部恭男・選
『新装版 政治理論史』南原 繁著/定価8,925円(税込)/東京大学出版会 
『新装版 文化と国家』南原 繁著/定価3,990円(税込)/東京大学出版会 
南原繁はガツンとくる。,聾殿絅リシアから社会主義にいたる西洋政治思想の通史。△惑埓錣稜に東大総長に就任した南原の、在任中の講演と貴族院議員としての演説をまとめたもの。
* 両書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:東京大学出版会
[Click]

[日経新聞/読書欄]
【半歩遅れの読書術】歴史家の問い/樺山紘一(歴史家)
『フランス アンシアン・レジーム論』二宮宏之著/定価6,300円(税込)/岩波書店
謙虚に遺言聞きわける
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『GHQカメラマンが撮った戦後ニッポン』写真撮影・ディミトリー・ボリア/定価4,935円(税込)/アーカイブス出版
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『図説 中国 食の文化誌』王仁湘著/定価2,625円(税込)/原書房
新鮮な発見と意表をつく見解/井波律子(日文研教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
【あとがきのあと】
『甦る海上の道・日本と琉球』谷川健一著/定価787円(税込)/文春新書
国境のない庶民同士の根拠/著者インタビュー
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[産経新聞/読書欄]
『家計簿の中の昭和』澤地久枝著/定価1,575円(税込)/講談社選書メチエ
人生の明細きざむ出納記録/近代ナリコ(文筆業)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊国屋書店)
[Click]
『名妓の資格』岩下尚史著/定価2,730円(税込)/雄山閣
昭和前期の花柳界を活写/瀬川千秋(翻訳家)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊国屋書店)
[Click]

[しんぶん赤旗/読書欄]
『戦争犯罪の構造』田中利幸編/定価3,780円(税込)/大月書店
戦争しない国家と社会つくる必読書/本書は、日本軍の蛮行を、日清戦争(旅順虐殺事件や台湾植民地化戦争)まで遡り、朝鮮の義民闘争、シベリア出兵、南京大虐殺事件、日中戦争(雲南省)、シンガポール虐殺事件、ニューアイルランド島抑留者虐殺などの個別事件を解明して、歴史経過とそれぞれの問題点を描きだしている。/原田敬一(佛教大学教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊国屋書店)
[Click]

【レダー…】
『原寸図鑑 葉っぱでおぼえる樹木・2』濱野周泰・石井英美監修/定価3,570円(税込)/柏書房
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊国屋書店)
[Click]

2007年05月13日(日) No.40

No. PASS
RSS最近の歴懇情報
2007年5月13日の新聞書評
アーカイブ検索
OR AND
スペースで区切って複数指定可能
YouTube 歴コンチャンネル番組一覧
2008年神保町ブックフェスティバルで
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が
「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱。
その様子をお楽しみください。


  歴懇おすすめリスト表示のためhozokanshop.comに飛びます
※法藏館書店にリンクしリスト表示。



     WEBショップ
      法藏館書店ウエッブショップ
      運営主体:株式会社法藏館

      お問い合わせは、
      info@hozokan.co.jpまで 
 (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際に
    その旨メール下さい。2002/10/17-2017





[Admin] [HOME]



shiromuku(fs6)DIARY version 2.05


お問い合わせは、info@hozokan.co.jpまで (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際にその旨メール下さい。2002/10/17-2017