トップページ
◆歴懇担当者おすすめの歴史書→リスト表示  
◆会員社のRSS一覧◆
2007年6月10日の新聞書評

2007年6月10日の新聞書評
[朝日新聞/読書欄]
『声と顔の中世史-戦さと訴訟の場景より-』蔵持重裕著/定価1,785円(税込)/吉川弘文館
文書ではなく、口頭語の力/歴史の現場はこう頭語の世界である。人々が語り、談じ、笑い、泣き叫ぶ局面が歴史を動かしたはずだ。ところが従来の「文献史学は詞(ことば)の生きた場景を知らない」というのが、本書をつらぬく問題意識である。…歴史は読解対象としての文字史料だけでなく、行間から聴きとるべき音声に満ちている。日本社会の底流している文書と口頭・高声と囁き・匿名と顕名・覆面と対面…といった微妙で巧妙な使い分けの《定理》が割り出される。/野口武彦(文芸評論家)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『滝山コミューン1974』原 武史著/定価1,785円(税込)/講談社
集団主義的理想の欺瞞を浮き彫りに/北田暁大(東京大学准教授・社会学)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯』ウエンディ・ムーア著/定価2,310円(税込)/河出書房新社
裏社会にも通じた先駆的科学者/渡辺政隆(サイエンスライター)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『伝統建築と日本人の知恵』安井 清著/定価2,835円(税込)/草思社
木造支える技、継承へ危機感にじむ/橋爪紳也(大阪市立大学教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[読売新聞/読書欄]
『滝山コミューン1974』原 武史著/定価1,785円(税込)/講談社
戦後教育の陰画/佐藤卓己(京都大学准教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
書店)
[Click]
【出版あらかると】
『世界遺産なるほど地図帳』講談社編/定価1,680円(税込)/講談社
各国の世界遺産数などをテーマ別にしたわかりやすいムック。
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[毎日新聞/読書欄]
『東京江戸歩き』山本一力著/定価1,300円(税込)/潮出版社
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『江戸史蹟事典』(全3巻)/定価各9,400円(税込)/新人物往来社
「近くて遠い」江戸が堪能できるガイドブック。
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[日経新聞/読書欄]
『歴史で考える』キャロル・グラック著/定価5,040円(税込)/岩波書店
世界と日本の類似性みる態度/加藤陽子(東京大学准教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[東京=中日新聞/読書欄]
【出版情報】日朝関係の本
江戸時代、李氏朝鮮からの国使「朝鮮通信使」がはじめて来日してから、今年で400年。節目の年に日本と朝鮮半島との関係史を見つめ直す本を紹介。
『朝鮮通信使をよみなおす』仲尾 宏著/定価3,990円(税込)/平凡社
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『東アジアのなかの日本古代史』田村圓澄著/定価2,940円(税込)/吉川弘文館
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『加藤清正−朝鮮侵略の実像』北島万次著/定価1,785円(税込)/吉川弘文館
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『対馬からみた日朝関係』鶴田啓著/定価840円(税込)/山川出版社
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
*歴史書懇話会会員出版出版社の「日朝関係史」関連図書リストは下記をご覧ください。また、6月23日まで京都市・ジュンク堂書店京都店(075-252-0101 )にて「日朝関係史フェア」を開催中です。
[Click]

[茨城新聞/読書欄]
『雑穀を旅する』増田昭子著/定価1,785円(税込)/吉川弘文館
岩手から沖縄まで、各地の豊かな食文化を掘り起こし、雑穀の保存に取り組む人々の姿とともに紹介する。日本の生活文化の多様化さを再認識させてくれる一冊。
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『王朝貴族の悪だくみ』繁田信一著/定価2,310円(税込)/柏書房
平安貴族の悪行にひかりを当てた異色の歴史書。
『名妓の資格』岩下尚史著/定価2,730円(税込)/雄山閣
[Click]
『ユーラシアの創世神話』金光仁三郎著/定価2,520円(税込)/大修館書店
水主題の物語の意外な共通点/吉田敦彦(学習院大学名誉教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(東京大学)
[Click]

[新潟日報/読書欄]
『歴史で考える』キャロル・グラック著/定価5,040円(税込)/岩波書店
戦後日本問う公的記憶/成田龍一(日本女子大教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『仏像の秘密を読む』山崎隆之著/定価1,890円(税込)/東方書店
造形の深い意図に迫る/坂梨由美子(紀行ライター)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
【ほんを語る】
『大英帝国という経験』井野瀬久美恵著/定価2,415円(税込)/講談社
時間を往還する楽しさ
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[しんぶん赤旗/読書欄]
『武田信玄と勝頼』鴨川達夫著/定価777円(税込)/岩波新書
言葉を解読するスリリングな展開/諌山 修(ジャーナリスト)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
2007年06月10日(日) No.45

No. PASS
RSS最近の歴懇情報
2007年6月10日の新聞書評
アーカイブ検索
OR AND
スペースで区切って複数指定可能
YouTube 歴コンチャンネル番組一覧
2008年神保町ブックフェスティバルで
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が
「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱。
その様子をお楽しみください。


  歴懇おすすめリスト表示のためhozokanshop.comに飛びます
※法藏館書店にリンクしリスト表示。



     WEBショップ
      法藏館書店ウエッブショップ
      運営主体:株式会社法藏館

      お問い合わせは、
      info@hozokan.co.jpまで 
 (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際に
    その旨メール下さい。2002/10/17-2017





[Admin] [HOME]



shiromuku(fs6)DIARY version 2.05


お問い合わせは、info@hozokan.co.jpまで (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際にその旨メール下さい。2002/10/17-2017