トップページ
 
◆歴懇担当者おすすめの歴史書→リスト表示 ◆会員社のRSS一覧◆
2009年4月5日の新聞書評

京都新聞/新刊本棚

評伝 J・G・フレイザー ―その生涯と業績― 
ロバート・アッカーマン著 玉井 卒凸
小松和彦監修  
A5 631頁 税込6300円 本体 6000円 
978-4-8318-7216-6 2009.01.31〔法蔵館〕
20世紀の人文科学に大きな足跡を残したフレイザーの唯一の信頼できる伝記。『金枝篇』など膨大な著作の執筆・出版に至る経緯から隠された私生活までを丹念に考察。本邦初訳。
書評詳細

【目次】
・日本語版序文(小松和彦)
・凡例/略号一覧
序章 フレイザーとその学者人生
第1章 少年期と青年期
第2章 トリニティ・カレッジ時代
第3章 人類学の過去の風景
第4章 パウサニアスとロバートソン・スミス
第5章 神話学と相反する感情
第6章 『金枝篇』
第7章 スミスの死、フレイザーの結婚
第8章 『パウサニアスの<ギリシア案内記>』
第9章 ボールドウィン・スペンサー、アンドリュー・ラング、エドマンド・ゴス
第10章 『金枝篇』第二版
第11章 ヘブライ人の世界
第12章 『王権の歴史についての講義』とリヴァプール
第13章 フレイザーとマレットの批判
第14章 『金枝篇』第三版
第15章 王の誉れ第16章 古典への回帰
第17章 余波
・訳者あとがき
2009年04月06日(月) No.215

No. PASS
RSS最近の歴懇情報
2009年4月5日の新聞書評
アーカイブ検索
OR AND
スペースで区切って複数指定可能

2008年神保町ブックフェスティバルで
歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が
「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱。
その様子をお楽しみください。


  歴懇おすすめリスト表示のためhozokanshop.comに飛びます
※hozokanshop.comにリンクしリスト表示。



     WEBショップ
      法藏館書店ウエッブショップ
      運営主体:株式会社法藏館

      お問い合わせは、
      info@hozokan.co.jpまで 
 (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際に
    その旨メール下さい。2002/10/17-2017





[Admin] [HOME]



shiromuku(fs6)DIARY version 2.05


お問い合わせは、info@hozokan.co.jpまで (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際にその旨メール下さい。2002/10/17-2017