トップページ
◆歴懇担当者おすすめの歴史書→リスト表示  
◆会員社のRSS一覧◆
東京堂書店/吉川弘文館全点フェア

東京堂書店で開催中の吉川弘文館/創業150周年記念全点フェア(歴史書懇話会、国語・国文学出版会協賛)も、7月31日の閉幕まで残すところ一週間となりました。日頃なかなか店頭ではご覧いただけない、研究書や史料集、全集など、吉川弘文館の出版物が1階・3階の特設コーナーに取り揃えられています。特に、今回は吉川弘文館の品切・在庫僅少本も多数展示販売されています。ぜひこの機会にお訪ねいただき、じっくりとご選書くださいますようご案内申し上げます。なお、遠方の皆さまには発送を承っております。詳しくは同店までお尋ねください。

☆東京堂書店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
電話 03-3291-5181 FAX 03-3293-7857
[Click]


<品切本の一例> 販売済で品切れの場合はご容赦ください
古代木簡の研究 今泉 隆雄著/定価11,550円(税込)1998年
[Click]


加耶諸国と任那日本府 李永植著/定価8,768円(税込)1993年
[Click]

新羅と日本古代文化 田村円澄他編/定価5,880円(税込)1981年
日本古代地方制度の研究 新野直吉著/定価5,250円(税込)1978年

近代日本の政局と西園寺公 中川小十郎著 後藤靖校訂/定価9,975円(税込)1987年
[Click]

記紀と古代伝承 伊野部重一郎著/定価9,450円(税込)1986年
[Click]

古代文献の基礎的研究 吉岡真之著/定価10,500円(税込)1994年
[Click]

大和政権と古代氏族 加藤謙吉著/定価5,913円(税込)1991年
[Click]

東北考古学・古代史学史 工藤雅樹著/定価10,500円(税込)1998年
[Click]

東山道の実証的研究 黒坂周平著/定価5,913円(税込)1992年
[Click]

古代王権と祭儀 黛弘道編/定価6,932円(税込)1990年
[Click]

王朝歴史物語の世界 定価6,627円(税込)1991年
[Click]

中世悪党の研究 新井孝重著/定価4,935円(税込)1990年
[Click]

日本古文書学と中世文化史 荻野三七彦著/定価9,870円(税込)1995年
[Click]

未開放部落の形成と展開 渡辺 広著)/定価5,040円(税込)1977年
近世宿駅の歴史地理学的研究 土田良一著/定価7,875円(税込)1994年
[Click]

江戸の生活文化(西山松之助著作集3)/定価7,560円(税込)1983年
近世文化の研究(西山松之助著作集4)/定価7,560円(税込)1983年
近世風俗と社会(西山松之助著作集5)/定価8,190円(税込)1985年
未開放部落の形成と展開 渡辺 広著)/定価5,040円(税込)1977年

近代日本の政局と西園寺公 中川小十郎著 後藤靖校訂/定価9,975円(税込)1987年
[Click]

日中外交史研究 臼井勝美著/定価10,500円(税込)1998年
[Click]

民間信仰の比較研究 直江広治著/定価7,350円(税込)1987年
[Click]
2007年07月22日(日) No.54

書店フェア案内&東京国際ブックフェア

●TENDO八文字屋(天童市)―連続ミニフェア 
月代わりで「歴史書懇話会・今月のオススメ32冊」のミニフェアを開催中です。
[Click]

●平安堂長野店―連続ミニフェア
  長野でも「歴史書懇話会・今月のオススメ32冊」のミニフェアが始まりました。
  「孤高の歴史家網野善彦フェア」6月18日〜7月中旬も開催中です。
   網野善彦の処女作から「絶筆」とされる論文(『20世紀の歴史家たち5』刀水書房 [Click])、
さらに“網野史学”批判(安良城盛昭著『天皇・天皇制・百姓・沖縄』吉川弘文館[Click])まで、
歴懇会員社の関連書が多数展示されています。
   [Click]

●東北学院大学土樋店「歴史基本図書フェア」5月15日〜7月20日
  新学期、歴懇会員社が選ぶオススメの基本図書フェア
  [Click]

●煥乎堂本店(前橋市)「歴史書懇話会連続フェア」開催中!
  「美の歴史フェア」6月中旬〜7月末  「美しい日本」が掛け声だけになりそうな、殺伐とした最近の日本です。伝統の中から「日本と世界の美」を見直す試みです。
[Click]
第一回フェア「日本人の信仰」の紹介はこちら
ずっと下なので頑張ってスクロールしてくださいませ。
  [Click]

●東京堂書店本店「歴史書懇話会・国語国文学出版会 連続各社フェア」
  第10回目「吉川弘文館全点フェア」(3階) 6月〜7月
歴史書懇話会と国語・国文学出版会の各社順番に毎月1社ずつの連続フェア開催中。
[Click]
フェアのご案内はこちらです
[Click]

● ジュンク堂書店プレスセンター店「日朝関係史フェア」6月1日〜30日
  [Click]

● 有隣堂小田原店「北条氏&中世〜戦前日本―歴史フェア」6月20日〜7月20日
  [Click]

●ブックスなかだ本店(富山市)「古代史大フェア」5月中旬〜7月中旬
読んでおもしろい歴史書が満載の「売れ筋フェア」も同時開催です。
[Click]

●今井書店グループセンター店・今井書店出雲店
「島根県立古代出雲歴史博物館開館記念 古代出雲フェア」長期開催中(〜秋)
今井書店グループセンター店のご案内はこちら
[Click]
今井書店出雲店のご案内はこちら
[Click]

[歴史書懇話会協賛フェアのご案内]
◇ 谷島屋呉服町本店「大御所400年祭フェア」4月中旬〜(3ヶ月間継続予定)
 [Click]

◇ 精文館書店本店「網野善彦関連書フェア」5月中旬から
[Click]

◇7月6日〜8日、東京ビッグサイトにて「第14回東京国際ブックフェア」開催!
今年も国際ブックフェアが開催されます。歴史書懇話会は今回も新刊書・話題書を
取り揃え、皆様のご来場をお待ちしています。
“本”がなかなか売れないと言われる今、
歴史書を作る私たちには何が出来るのでしょうか? 
こんなに歴史書はおもしろい! それを少しでも伝えられるように
私たちは、皆様と歴史書の様々な出会いをご用意致します。
ぜひ、ブックフェア会場でお会いいたしましょう。
なお、ご来場の皆様に「歴史図書総目録2007」と「歴史書通信」最新号、
「仏教書総目録2007」をさしあげます。

☆東京国際ブックフェアの詳細は下記(フェア公式ホームページ)をご覧ください。
[Click]
☆無料招待券のお申込は下記までどうぞ。
[Click]

2007年06月24日(日) No.48

歴史書懇話会 共催フェア開催

歴史書懇話会 共催フェア開催

2007年5月14日(月)〜6月23日(土)
-------------------------------------------------

最大規模の「京都の歴史フェア」htm[Click]

     「京都の研究者フェア」[Click]
開催店:ジュンク堂書店京都BAL店7F
人文書フェアコーナー
店舗案内はこちら
[Click]

---------------------------------------------

朝鮮通信使来訪400周年記念

「日朝関係史フェア」[Click]

開催店:ジュンク堂書店京都店3F
人文フェア台
店舗案内はこちら
[Click]
2007年05月14日(月) No.42

講演会開催のお知らせ

講演会開催のお知らせ
‖52回学習院史料館講座のご案内
特別展「新収資料 高松宮家展」の記念講演として、
下記の日程で史料館講座を開催いたします。
お誘いあわせの上、ぜひお越しください。
講師:笠松 巖 氏(かさまつ いわお)氏 (元中央公論社常務取締役編集局長)
日時:2007年5月11日(金)18:30〜20:00
会場:学習院創立百周年記念会館 1階正堂
*入場無料 予約不要
*なお当日は、講演の始まる18:30まで特別展をご覧いただけます。
★お申込ほか詳細は下記をご覧ください。
[Click]

⊆拉和羚颪硫顱‘段鵡岷蕾顱崋拉和羚颪蓮畿内か九州か」
■ 日時 平成19年5月13日(日) 午後1時〜午後4時30分(開場12時30分)
■ 会場 早稲田大学国際会議場 (井深大記念ホール)
■ 定員 430名(先着順)
■ 受講料 1500円(当日、会場受付にてお支払い下さい。)
■ 講演内容
1部 講演 「近畿からみた邪馬台国」石野博信氏
講演 「九州からみた邪馬台国」安本美典氏
2部 ディスカッション「邪馬台国はどこか?」
総括講演 西谷正氏
■主催:邪馬台国の会/協賛:「共生」と「文化財」のネットワーク構築を目指すミニコミ誌『トンボの眼』
★お申込ほか詳細は下記をご覧ください。
[Click]
2007年05月01日(火) No.37

歴懇ニュース2007年4月

桜の開花宣言の後になって又寒い日が戻っています。地震のニュースに胸を痛めます。地球環境がどんどん悪化しつつある事を実感します。環境が影響するのでしょうか、殺伐とした事件は相変わらずです…。でも人には解決への道を探る智慧があるはず。歴史書の中には先人の智慧が満載です。歴懇はこれからも様々なフェアをご用意して、オススメの新刊書も・忘れられていた既刊書もご紹介を続けてまいります。よろしくお願い致します。

☆『歴史図書総目録』2007年版
  『歴史図書総目録』2007年版(頒価400円)が4月10日に刊行となります。本年版には157社、8140点の歴史書が掲載されています。インターネットのデジタル目録とは一味違う「読む目録」として、ぜひ座右にお備え戴き、ご活用くださいますようお願い申し上げます。本目録は当会特設書店の歴史書コーナーなどで入手いただけます。また、このホームページのアンケートにお答えいただければ、無料にてお送り申し上げております。アンケートページは下記です。発送まで1週間程度かかりますのでご了承ください。
  [Click]

☆TENDO八文字屋(天童市)―連続ミニフェア 
月代わりで「歴史書懇話会・今月のオススメ32冊」のミニフェアを開催中です。
TENDO八文字屋については下記ホームページをご覧ください。
[Click]

☆東北学院大学生協土樋店「歴史基本図書フェア」5月15日〜6月末
  新学期、歴懇会員社が選ぶオススメの基本図書フェア

☆煥乎堂本店(前橋市)「日本人の信仰フェア」3月〜4月末
  神道・仏教…日本人の信仰の形を探ります。
煥乎堂のホームページは下記をご覧ください。
  [Click]

☆東京堂書店本店「歴史書懇話会・国語国文学出版会 連続各社フェア」
第7回目「右文書院全点フェア」(2階)3月〜4月
  第8回目「明石書店全点フェア」(3階) 4月〜5月
歴史書懇話会と国語・国文学出版会の各社順番に毎月1社ずつの連続フェアを
開催中です。
連続フェアの詳細は下記をご覧ください。
[Click]

☆三省堂書店神田本店「2007年春の歴史基本図書フェア」3月半ば〜4月
  恒例になりました。これだけは読みたい「基本の歴史書」フェアです。
三省堂書店神田本店の店舗情報は下記をご覧ください。
  [Click]

☆芳林堂書店高田馬場店「春の歴史基本図書フェア」4月後半〜5月末
  新入生も落ち着いて本を選ぶ頃でしょうか? 基本図書からの厳選です。
芳林堂書店高田馬場店の店舗情報は下記をご覧ください。
[Click]


☆ジュンク堂書店京都店「日朝関係史フェア」5月14日〜6月23日
  今年、朝鮮通信使来訪400周年を記念して、日朝関係を中心に東アジア全体の
歴史の中で日本を振り返るフェアを企画しました。

☆ジュンク堂書店京都BAL店「京都の歴史フェア」5月14日〜6月23日
改めて京都の歴史を辿ります。京都在住(在職)の研究者の著書を集めたフェア
(人文・社会・美学・美術史など)も同時開催します。
ジュンク堂書店のホームページは下記です。
  [Click]

[歴史書懇話会協賛フェアのご案内]
◇谷島屋呉服町本店「大御所400年祭フェア」4月中旬〜(3ヶ月間継続予定)
徳川家康入府400年を記念するフェアです。歴懇会員出版社の徳川家康関連書が
多数展示販売されています。
谷島屋呉服町本店の店舗情報は下記をご覧ください。
[Click]


2007年04月07日(土) No.32

2007年3月18日の新聞書評

2007年3月18日の新聞書評
[朝日新聞/読書欄]
『イタリア12小都市物語』小川 煕著/定価2,625円(税込)/里文出版
過去と現代が同居…豊な重層性/陣内秀信(法政大学教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『在日義勇兵帰還せず』金 賛汀著/定価2,730円(税込)/岩波書店
米・韓・日の思惑に翻弄され/赤澤史朗(立命館大学教授)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
【著者に会いたい】
『明治日本のごみ対策』溝入 茂著/定価2,415円(税込)/リサイクル文化社発行・星雲社発売
環境行政のあけぼの探る/
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[読売新聞/読書欄]
『近代日本デザイン史』長田謙一他編/定価2,625円(税込)/美学出版
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『色男の研究』ヨコタ村上孝之著/定価1,545円(税込)/角川選書
* 本書の詳細は下記をご覧ください。(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[毎日新聞/読書欄]
『会津武士道』中村彰彦著/定価1,575円(税込)/PHP研究所
石を神経髄弱にした「渦」とは/中村達也(中央大学教授・社会経済学)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[日経新聞/読書欄]
『「負け組」のアメリカ史』スコット・A・サンテージ著/定価2,730円(税込)/青土社
* 本書の既刊分の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
【あとがきのあと】
『5000年前の日常』小林登志子著/定価1,365円(税込)/新潮選書
シュメール人は現代に通じる
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[東京=中日新聞/読書欄]
【出版情報】
東京大学出版会から「シリーズ物語り論」(全3巻)が刊行中。編者は思想家宮本久雄と金泰昌。既刊は 愨昭圓箸僚于颪ぁ戞米0翊臺検高良勉・村上陽一郎ほか)◆惴興蕕里海箸弌戞並湿梢人子・中村生雄小柳義夫ほか)。…文学・歴史学・宗教学などさまざまな学問分野における物語論の構造分析を論じながら、特に病や悪、地域的辺境や宗教的異端などマージナルな領域の問題にフォーカスを当てる。…各5,040円。平均400ページ。
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『大東亜共栄圏の文化建設』池田浩司編/定価2,940円(税込)/人文書院
<日本化>を多局面で探る/川村湊(文芸評論家)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『「戦争映画」が教えてくれる現代史の読み方』福井次郎著/定価1,890円(税込)/彩流社
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
【この本・この人】
『5000年前の日常』小林登志子著/定価1,365円(税込)/新潮選書
人間味ある物語を紹介
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]

[茨城新聞/読書欄]
『江戸の読書熱』鈴木俊幸著/定価2,730円(税込)/平凡社
大衆文化が育てた高い文字文化/河内厚郎(文芸評論家)
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:ビーケーワン)
[Click]

2007年03月18日(日) No.29

「みすず」読書アンケート2006年

雑誌「みすず」に恒例の「2006年読書アンケート」が掲載されました。会員社の掲載図書をご案内します。(掲載順)
◆小西正捷(南アジア文化史)
『曼荼羅都市―ヒンドゥー都市の空間理念とその変容』布野修司著/京都大学学術出版会
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 金森 修(科学思想史)
『生物記号論』川出由己著/京都大学学術出版会
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 生井英考(視覚文化論)
『孤独なボウリング』R・パットナム著/柏書房
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『ベトナム戦争のアメリカ』白井洋子著/刀水書房
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆岡野八代(思想史・フェミニズム)
『忘れられた地域史を歩く−近現代日本における差別の諸相』藤野 豊著/大月書店
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 藤井省三(中国文学)
『魯迅を読み解く−謎と不思議の小説10篇』代田智明著/東京大学出版会
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 村田 宏(美術史)
『近代芸術家の表象 マネ、ファンタン=ラトゥールと1860年代のフランス絵画』三浦篤著/東京大学出版会
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 岡部牧夫(現代史・環境論)
『晩年の石橋湛山と平和主義−脱冷戦と護憲・軍備全廃の理想を目指して』姜克實著/明石書店
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 鬼頭秀一(環境社会学)
『川は誰のものか−人と環境の民俗学』菅 豊著/吉川弘文館
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 小西正泰(昆虫学)
『絶滅危惧の昆虫事典』川上洋一著/東京堂出版
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『大江戸飼い鳥草紙−江戸のペットブーム』細川博昭著/吉川弘文館
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆ 成田善弘(精神医学)
『アリストテレス ニコマコス倫理学』朴一功訳/京都大学学術出版会
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
◆松野孝一郎(生物学)
『生物記号論』川出由己著/京都大学学術出版会
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
2007年02月12日(月) No.23

鳥取県歴史ウォーク

歴史ウォーク-鳥取のゆかりの地を訪ねて-を開催します

 春の陽光を浴びながら、都内にある「鳥取県ゆかりの地」を歩いて巡る歴史学習ウォーキングです。  鳥取県から招いた講師の説明を受けながら、それぞれの地点と鳥取県との関わりを学びます。また、ゴール地点の国立科学博物館では、鳥取県を代表する景勝地「砂丘」に関する研究展示をご覧いただきます。

1 日時
平成19年3月3日(土)小雨決行 
〔午前の部〕1. 9:00〜11:30 2.9:30〜12:00 
〔午後の部〕3.13:00〜15:30 4.13:30〜16:00 
※受付スタート時間の30分前から
2 内容
〔コース〕約7km 所要時間 約2時間30分
銀座線浅草駅4番出口集合・受付・スタート
→弘福寺→浅草寺→上野黒門→上野東照宮→国立科学博物館・ゴール

3 講師
○鳥取県 教育委員会文化課

4 募集人数・参加費
1〜4のグループ各40名・無料

5 応募方法
参加人数・希望時間帯・代表者氏名・代表者電話番号を明記し、はがきかFAXまたはEメールにて申し込んでください。

6 応募〆切
平成19年2月28日(水) 先着順。
定員に達したときは、〆切日よりも前に募集を終了する場合があります。
参加通知はありません。ご希望に添えない場合のみご連絡します。

7 その他
・国立科学博物館の入場料は、主催者で負担します。
・完歩者には、記念品をご用意しています。
・主催者は、参加者本人の過失による事故等に対してその責任を負いません。

8 申込先・問い合わせ先
〒102-0093 東京都千代田区平河町2−6−3都道府県会館10階 
鳥取県東京事務所 観光物産担当「ウォーク」係
電話:03-5212-9077 FAX:03-5212-9079
Eメール:kitanet@pref.tottori.jp 担当:北根

当日の実施についてのお問い合わせ先 当日の午前7時30分以降にお電話下さい。
電話:090-2531-4440、090-3134-0808

9 主催
鳥取県東京事務所

詳しくは下記まで。
[Click]
2007年02月05日(月) No.21

大河ドラマ「風林火山」関連図書の紹介とフェア開催のお知らせ

「しんぶん赤旗」2007年1月28日の読書欄「本と話題」コーナーに【「山本勘助」「武田信玄」を読む/諌山 修(ジャーナリスト)】が掲載されました。
『山本勘助』平山 優著/定価756円(税込)/講談社現代新書
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『武田信玄(歴史文化ライブラリー)』平山 優著/定価1,785円(税込)/吉川弘文館
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『軍師山本勘助』笹本正治
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『信玄の戦略―組織、合戦、領国経営』柴辻俊六著/定価798円(税込)/中公新書
* 本書の詳細は下記をご覧ください。/(協力:紀伊國屋書店)
[Click]
『風林火山 前編 NHK大河ドラマ・ストーリー』定価1,050円(税込)//日本放送出版協会
が紹介されています。

◆現在、紀伊國屋書店新宿本店5階の「じんぶんや」コーナーにて歴史書懇話会協賛で「史 実 と 小 説 と ド ラ マ の 狭 間」をテーマにNHK大河ドラマ「風林火山」関連書のフェアを開催中です(1月31日まで)。
紀伊国國屋書店ホームページにて、「風林火山」の時代考証を担当されている柴辻俊六先生ご執筆のエッセイと、柴辻先生選定の関連図書リストを掲載しています。ぜひご覧ください。
下記をクリックしてくだされば、掲載ページにリンクします。
[Click]

<大河ドラマ「風林火山」/書店フェア開催のお知らせ>
■ 歴懇会員出版社の武田信玄、戦国史関連書が多数展示販売されています。
紀伊国國屋書店新宿本店
「じんぶんや」フェア
柴辻俊六・選(NHK大河ドラマ『風林火山』時代考証担当)
史実と小説とドラマの狭間
■会期  1月9日(火)〜1月末日
■会場  紀伊國屋書店新宿本店 5階売場 03-3354-0131
■協賛 歴史書懇話会

武田信玄と戦国の世
■会期 2月1日(木)〜2月28日(水)
■ 会場 三省堂書店神田本店 4階売場 03-3233-3312

武田信玄フェア
■会期 2月1日(木)〜2月28日(水)
■会場 ジュンク堂書店明石店 078-913-8201

★ 吉川弘文館の関連図書は下記
[Click]

☆ おまけの情報
紀伊国國屋書店ホームページの書評ブログ「書評空間」に
『『鉄道忌避伝説の謎−汽車が来た町、来なかった町』青木栄一(吉川弘文館)
の書評が掲載されました。(評者:早瀬 晋三/大阪市立大学教授/東洋史)
[Click]
2007年01月28日(日) No.19

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

RSS最近の歴懇情報
東京堂書店/吉川弘文館全点..
書店フェア案内&東京国際ブ..
歴史書懇話会 共催フェア開..
講演会開催のお知らせ
歴懇ニュース2007年4月
2007年3月18日の新聞書評
「みすず」読書アンケート20..
鳥取県歴史ウォーク
大河ドラマ「風林火山」関連..
カテゴリー一覧
アーカイブ
  • 2023年の歴懇情報
  • 11月
  • 2022年の歴懇情報
  • 04月 12月
  • 2021年の歴懇情報
  • 04月 10月
  • 2020年の歴懇情報
  • 01月 03月 04月 05月 07月 08月 11月
  • 2019年の歴懇情報
  • 02月 07月
  • 2018年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 12月
  • 2017年の歴懇情報
  • 05月 10月 11月 12月
  • 2016年の歴懇情報
  • 04月 05月 07月 08月 11月
  • 2015年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 12月
  • 2014年の歴懇情報
  • 03月 10月
  • 2013年の歴懇情報
  • 04月 05月 06月 10月 12月
  • 2012年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月
  • 2011年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月
  • 2010年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
  • 2009年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
  • 2008年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
  • 2007年の歴懇情報
  • 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
    アーカイブ検索
    OR AND
    スペースで区切って複数指定可能
    YouTube 歴コンチャンネル番組一覧
    2008年神保町ブックフェスティバルで
    歴史書懇話会芸能部おじおば合唱隊が
    「神保町は本の町」オリジナル曲を大合唱。
    その様子をお楽しみください。

    
      歴懇おすすめリスト表示のためhozokanshop.comに飛びます
    ※法藏館書店にリンクしリスト表示。
    



         WEBショップ
          法藏館書店ウエッブショップ
          運営主体:株式会社法藏館
    
          お問い合わせは、
          info@hozokan.co.jpまで 
     (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際に
        その旨メール下さい。2002/10/17-2017





    [Admin] [HOME]



    shiromuku(fs6)DIARY version 2.05


    お問い合わせは、info@hozokan.co.jpまで (C)本ホームペ−ジの内容を、複写・転載した際にその旨メール下さい。2002/10/17-2017